ドラマ&映画 カテゴリ

映画『ぐらんぶる』竜星涼&犬飼貴丈が“裸一貫”でW主演「来る日も来る日も裸。裸、裸、裸」

 俳優の竜星涼犬飼貴丈が、昨年の11月に実写映画化が発表された人気漫画『ぐらんぶる』でW主演を務めることが発表された。竜星は「来る日も来る日も裸。裸、裸、裸」と語り、犬飼も「撮影期間が夏だったということもあり、かけがえのない夏の思い出ができました。ほぼ裸でしたが」と“裸一貫”で挑んだ撮影を振り返っている。また、公開日が5月29日に決定したことも明らかになった。

 原作は累計発行部数440万部を突破しており、18年7月からはTVアニメ化もされた人気作品。竜星が演じる主人公・北原伊織は大学進学を機に海辺の町に引っ越し、叔父が営むダイビングショップ「GRAND BLUE(グランブルー)」に下宿。きれいな海とかわいい幼なじみと憧れのキャンパスライフに期待していた。しかし、彼を待ち構えていたのは男ばかりで飲み会の嵐のダイビングサークルで、大学で出会った友人・今村耕平(犬飼)もサークルに加わり“裸”での日々を送ることになる。

 竜星は「青春ダイビング映画を作るとオファーを受け、聞くと男2人のバディもの。2人を取り巻く友情や恋愛など、キラキラした大学生活を想像し、オファーを受けました」といきさつを打ち明ける。しかし、裸で過ごす毎日に「想像していたイメージとは少し、いやだいぶかけ離れてしまいました」とするも「かけがえのない裸の先輩と裸の相棒に出会うことができました。キラキラな青春映画です」と共演陣の裸姿を見られたことを喜んでいる。

 竜星のマネージャーは「最大のチャンスと最大のピンチが同時に来たなと思いましたが、彼なら全力でやり遂げると信じてお引き受けしました。ただ、イベントに裸で出てくださいと言われたらどうしようと思うと怖くて眠れません…」と不安を口にしている。

 犬飼は「漫画アニメが好きで、この仕事をしてる以上は漫画アニメ原作の作品に携わりたいと常々思っていました。この『ぐらんぶる』も漫画原作ということで携われたことに大変うれしく思います。ほぼ裸でしたが」と話す。

 犬飼のマネージャーは「この度は千載一遇のチャンスをいただき、参加を即断即決させていただきました」と意気揚々。「僕が立ち会った撮影現場では裸、ポスター撮影でも裸、僕は服を着た犬飼をまだ見ておりません」と笑い「ジュノンボーイから始まり、仮面ライダー、朝ドラなど今まで培った経験だけは身にまとい、犬飼は文字通り裸一貫頑張りました」と努力をたたえている。

 あわせて解禁された映像でも2人の裸姿があらわに。沖縄の離島で撮影されたきれいな海から一転、真っ裸の伊織がキャンパスに登場すると、なぜか同じく服を着ていない耕平が登場。主人公が予告の中で一度も服を着ていない衝撃的な映像になっている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 映画『ぐらんぶる』から解禁されたファーストビジュアル(C)井上堅二・吉岡公威/講談社(C)2020映画「ぐらんぶる」製作委員会
  • 『ぐらんぶる』原作画像(C)井上堅二・吉岡公威/講談社(C)2020映画「ぐらんぶる」製作委員会

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索