ドラマ&映画 カテゴリ

『トップナイフ』ゴージャスでポップなエンディング映像公開

 女優の天海祐希が主演する日本テレビ系連続ドラマ『トップナイフ ―天才脳外科医の条件―』(毎週土曜 後10:00)の第1話が11日に放送され、天海らメインキャストが1970年代ファッションやゴージャスなスーツに身を包み、 主題歌のJUJU「STAYIN’ ALIVE」にのせて華麗に踊るエンディング映像が、YouTube日テレ公式チャンネルにて公開された。

 同ドラマは、外科医の中でも一握りの『手術の天才』が集う場所、脳外科を舞台に、メスを握る“トップナイフ”たちが神の領域に挑む苦悩と葛藤を描いたリアルドクターストーリー。メインキャストとして天海のほか、椎名桔平広瀬アリス永山絢斗古川雄大三浦友和らが出演する。

 エンディングは、ディスコに変身したバー「カサブランカ」を舞台に繰り広げられるゴージャスでポップな映像。ドラマ本編では病院で活躍する“トップナイフ”たちが、イメージをガラッと変えて競演している。

 18日放送の第2話は、「女は脳外に向いていない」と公言する黒岩(椎名)と、自信家だが実力のない幸子(広瀬)、さらには黒岩にライバル心剥き出しの西郡(永山)と、足並みの揃わないドクターたちに手を焼く深山(天海)。相変わらず調子のいい部長の今出川(三浦)は“共感性”の高い深山なら他のドクターの気持ちもわかる、と深山の話を取り合わず……。

 そんな中、深山は1年前に脳挫傷を負って回復した後、頭痛が取れなくなったという外来患者・牧羽由香里(松本若菜)を診察する。由香里は、実は脳外のドクターにつきまとわれて困っていることを相談に来たと話し、診察室の集合写真に写った黒岩を指差す。深山から女性関係のトラブルを指摘され心当たりの相手がいる黒岩。しかし翌日、黒岩につきまとわれていると話していたはずの由香里が、黒岩とすれ違っても全く反応しない様子に深山は違和感を抱く……。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索