ドラマ&映画 カテゴリ

吉高由里子主演『知らなくていいコト』初回9.4%

 女優の吉高由里子が主演する日本テレビ系連続ドラマ『知らなくていいコト』(毎週水曜 後10:00)の第1話が8日放送され、初回平均視聴率が9.4%だったことがわかった(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。

 今作は、週刊誌編集部を舞台とした一話完結で、現代社会の時事性の高いトピックスを扱いながら、主人公が記者としてだけではなく、人として成長していく姿を描く“お仕事系ヒューマンドラマ”。社会の真実を暴いてきた週刊誌記者の真壁ケイト(吉高)は、急死したシングルマザーである母の謎の言葉によって、その人生を大きく狂わされていくことに…。

 第1話では仕事に恋に充実した日々を送っていたケイトがある日、同居する映画翻訳家の母・杏南(秋吉久美子)が倒れたと連絡を受ける。未婚のままケイトを育て上げた杏南は、病床でケイトの父があの“キアヌ・リーブス”だと言い残し、あっさり亡くなってしまう。連載班の後輩で恋人の野中春樹(重岡大毅)に相談するも「ジョークでは」と取り合われない中、母の書斎から若き日の母とキアヌ・リーブスの写真が出てきて…。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索