【紅白リハ】NHKホールに『鬼滅の刃』映像 初出場のLiSAがOP「紅蓮華」歌唱

■『第70回NHK紅白歌合戦』リハーサル2日目(29日、東京・渋谷 NHKホール)
 初出場となるLiSAは紅白初出場の決め手となった、人気アニメ『鬼滅の刃』のオープニングテーマ「紅蓮華」(ぐれんげ)を歌唱する。スクリーンに映し出された『鬼滅の刃』のアニメ映像をバックにリハーサルでも熱唱した。

【写真】その他の写真を見る


 2016年2月より『週刊少年ジャンプ』で連載中の同名漫画が原作の同作は、大正時代の人喰い鬼の棲む世界が舞台。炭売りの少年・炭治郎は、人喰い鬼に家族を惨殺されたことで人生が一変し、唯一生き残ったが鬼になってしまった妹の禰豆子を人間に戻すため、家族を殺した鬼を討つために旅をするストーリー。今年4月から9月までテレビアニメが放送され、来年には続編となる劇場版の公開、舞台公演も控えている。

 スクリーンに映し出されたアニメ映像は4月から9月に放送された内容をまとめたもので、詳細はネタバレとなるため控えるが、主人公の炭治郎、禰豆子、仲間の善逸、伊之助、柱9人、敵の鬼舞辻無惨姿も描かれていた。

 LiSAの選考理由について、NHKの制作統括の加藤英明氏は「オープニングテーマを担当した『鬼滅の刃』がヒットして、チャートでも1位。アニソンという域を超えた活躍をされている」とし、「日本の音楽シーンをみて、アニメ発・ゲーム発のコンテンツはこの10年くらい幅広いシェアを誇っている。アニメに親しんでいる方を紅白に取り込みたいのもありますし、LiSAさんの人気もすごいのでテレビを見ない若い視聴者にも見てもらいたいですね」と期待を込めながら、『鬼滅の刃』のヒットをあげていた。

 同番組では、2016年から東京オリンピック・パラリンピックが開催される来年2020年に向けて、「夢を歌おう」をテーマに掲げており、オリンピックイヤーを目前にした今年の『第70回』は、そのしめくくりの年となる。司会は紅組・綾瀬はるか、白組・櫻井翔(嵐)、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)とNHKの和久田麻由子アナウンサーが務める。

関連写真

  • 『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルに参加したLiSA (C)ORICON NewS inc.
  • 『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルに参加したLiSA (C)ORICON NewS inc.
  • 『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルに参加したLiSA (C)ORICON NewS inc.
  • 『第70回NHK紅白歌合戦』のリハーサルに参加したLiSA (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索