• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 『紅白』でも話題の『鬼滅の刃』、最新巻が同シリーズ初の1位 3週連続全巻TOP30入り

『紅白』でも話題の『鬼滅の刃』、最新巻が同シリーズ初の1位 3週連続全巻TOP30入り

 吾峠呼世晴(ごとうげ こよはる)の漫画『鬼滅の刃』の最新18巻が、週間95.1万部を売り上げ、12/16付オリコン週間コミックランキングで1位に初登場。同シリーズ初の1位を獲得した。

 また今週付では全18巻がTOP30入りを記録。全巻TOP30入りは12/2付から3週連続、通算では8週となった。全巻TOP30入り獲得日付は10/7付、10/14付、11/4付〜11/18付、12/2付〜12/16付。10/7付は全16巻、10/14付〜12/9付までは全17巻がTOP30入りとなった。

 さらに、先週12/9付で計8巻(1、2、7、8、9、10、16、17巻)が初の累積100万部突破したのに続き、今週付では計9作(3、4、5、6、11、12、13、14、15巻)が100万部超えを達成した。

 『鬼滅の刃』は、『週刊少年ジャンプ』連載中の作品で、人喰い鬼の棲む世界を舞台に、炭売りの少年・竈門炭治郎(かまどたんじろう)が、家族を殺した鬼を討つため、また唯一生き残ったものの鬼になってしまった妹を人間に戻すために旅する物語。4月からスタートしたTVアニメが人気に拍車をかけ、今年後半から原作コミックの売上が拡大。作品別の月間コミックランキングでは8月から11月まで4ヶ月連続で1位となり、11月28日に発表した『オリコン年間コミックランキング 2019』では、同シリーズ初の「作品別1位」を獲得。

 前週12/9付週間ランキングでは、4位から10位に10巻、11巻、12巻、8巻、14巻、13巻、16巻の7作が同時TOP10入りし、11/18付同シリーズが記録した「同シリーズ作品最多TOP10入り」の歴代1位記録を自己更新している。

 原作漫画やアニメだけにとどまらない“鬼滅”ブーム。音楽シーンにも影響は及び、テレビアニメ主題歌を務めた歌手のLiSAは、今年の『第70回NHK紅白歌合戦』(12月31日 後7:15〜11:45 総合ほか)に初出場が決定。同局制作統括の加藤英明氏は選考理由について「オープニングテーマを担当した『鬼滅の刃』がヒットして、チャートでも1位。アニソンという域を超えた活躍をされている」と同作のヒットをあげて説明していた。

 そのほか今週のコミックランキングでは、2位に『僕のヒーローアカデミア 25』、3位に『ワンパンマン 21』が初登場したのをはじめ、上位8作が初登場TOP10入りとなっている。

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年11月11日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年11月11日号

<COVER STORY>
ギデオン・フェルドマン氏(Attitude is Everything プロジェクト責任者)
ロンドン五輪を契機に障がい者への意識が変化
日本も東京五輪が契機になることを期待

<SPECIAL ISSUE>
アパレル視点で考える音楽業界/災害と障がい者対策
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.29

お問い合わせ

オリコントピックス

 を検索