SixTONES、デビュー曲はYOSHIKIが提供「新しい一面を」 単独FC開設も発表

2020年1月22日にCDデビューが決定しているジャニーズJr.の人気グループ・SixTONESが19日、東京国際フォーラム・ホールAで開催される『Rough”XXXXXX”』ホールツアー公演前に囲み取材を行った。このほど、記念すべきデビュー曲の楽曲提供をX JAPANのYOSHIKIが担当することが発表された。すでにレコーディング、ミュージックビデオを撮影済みで現在は、YOSHIKIによって最終調整中。気になる仕上がりについて、ジェシーは「YOSHIKIさんのワールドがね」とニヤリ。高地優吾(※高ははしごたか)も「YOSHIKIさんに新しいSixTONESの一面を引き出してもらった」と自信をみせた。

故・ジャニー喜多川社長が存命時、プロデュースを手掛ける滝沢秀明氏からYOSHIK...

この記事の画像

  • SixTONES(左から)田中樹、高地優吾、ジェシー、京本大我、松村北斗、森本慎太郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 屈託のない笑顔を見せるSixTONES (C)ORICON NewS inc.
  • ホールツアー公演『Rouugh”XXXXXX”』前の囲み取材に出席したSixTONES(左から)田中樹、高地優吾、ジェシー、京本大我、松村北斗、森本慎太郎 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索