ドラマ&映画 カテゴリ

堀田真由、『シャーロック』第6話で事件の鍵握る人物に 若林時英、永瀬莉子も出演

 俳優のディーン・フジオカが主演するフジテレビ系“月9”ドラマ『シャーロック』第6話(11日放送)に堀田真由若林時英、永瀬莉子が出演することがわかった。堀田は今回、事件の謎を解くきっかけとなる、20年前の一本のビデオテープの映像に出演。若林と永瀬はそれぞれ、とある人物の高校生時代の役を演じる。フレッシュな3人がスリリングな謎解きに華を添える。

 同ドラマは世界的に愛される『シャーロック・ホームズ』シリーズを令和の東京をもとに映像化。犯罪捜査専門コンサルタントの誉獅子雄(ディーン)と、元精神科医の若宮潤一(岩田剛典)がバディを組んで数々の難事件を解決していくミステリーエンターテインメント。

 第6話で描かれるのは“前世殺人”。女子高校生の高遠綾香(吉川愛)が自ら告白した殺人を捜査すると遺体が発見された。しかし、遺体は死後20年が経過している。綾香は小暮クミコ(山田真歩)の聴取に、“前世で殺害した”と証言したのだ。江藤礼二(佐々木蔵之介)から捜査依頼を受けた獅子雄は若宮、江藤とともに綾香の家を訪ね…。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索