• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 森七菜、令和初の高校サッカー応援マネ抜てき

森七菜、令和初の高校サッカー応援マネ抜てき

 女優の森七菜(18)が第98回全国高校サッカー選手権大会の令和初となる15代目応援マネージャーに就任。このほど、都内で行なわれた囲み取材に参加した。これまで初代の堀北真希を始め、新垣結衣(2代目)、川口春奈(7代目)、広瀬すず(10代目)、永野芽郁(11代目)らそうそうたるメンバーが並ぶ、いわば“若手女優の登竜門”である大役への抜擢に「聞いた時はやっていることが手につかなくなって『嘘〜!』って舞い上がりました。歴代すごい方ばかりなので、私には何ができるんだろうと今も思っています。私でよかったと思ってもらえるように頑張っていきたい」と力強く意気込んだ。

【写真】その他の写真を見る


 今年1月期の連ドラ『3年A組-今から皆さんは、人質です-』や新海誠監督による映画『天気の子』ではヒロイン・天野陽菜役に2000人以上のオーディション参加者の中から抜てきされ今後の活躍がおおいに期待される若手女優のひとり。今後は『地獄少女』(15日公開)、『ラストレター』(20年 1月17日公開)、2020年前期NHK連続テレビ小説『エール』が控える。

 昨年、同大会を客席で観戦したという森は「同世代の選手がこんなに熱く頑張っている姿を見て、感銘を受けました。自分の高校のサッカー部のマネージャーの子と、私は応援マネージャーになり、その子はうちの学校のサッカー部として共演できたらいいねと約束していたので、彼女たちが頑張ってくれることを願うばかりです」と夢が膨らむ。

 「令和最初の選手権ということで、今までたくさんの練習を積み重ねてきた選手達ばかりだと思いますが、その成果を存分に発揮できるように、私たちの冬、高校サッカーを“史上最高にアツイ冬”にしていきましょう。よろしくお願いします!」と元気いっぱいに呼びかけている。

 そんな森と『天気の子』で運命の出会いを果たした新海監督は今回の起用にコメントを寄せ、「あれほどひとつひとつの出来事を全身全霊で楽しんで、それを周りに伝えてくれる人に出会ったのは七菜ちゃんが初めてですね。七菜ちゃんの目に映っている世界は、僕の目に映っている世界よりもずっと輝いているような気がします。ひとつひとつの出来事を大事に受け取っているんだと思います」とその魅力を熱弁。

 さらに「彼女以上に適任な人はいないんじゃないかな」とした上で「自分のことのようで本当に誇らしくて、とてもうれしいです。七菜ちゃんの応援する声が選手のみなさんの背中を押して、みんなの力になることを僕もテレビを通して楽しみに見ています」と激励のメッセージを寄せた。

 第98回全国高校サッカー選手権大会は今年12月30日から始まり、来年1月13日には埼玉スタジアム2002にて決勝戦が行なわれる。なお森は、12月から1月まで『森七菜の高校サッカー魂(仮)』と題した試合当日や翌日に放送されるハイライト番組や関連特番などに出演予定。応援マネージャー関連動画を、高校サッカーホームページおよびYouTubeチャンネルで公開していく予定となっている。

関連写真

  • 「第98回全国高校サッカー選手権大会 15代目応援マネージャー」に就任した森七菜 (C)ORICON NewS inc.
  • 「第98回全国高校サッカー選手権大会 15代目応援マネージャー」に就任した森七菜 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索