• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 関ジャニ∞・村上、『27時間テレビ』スタート直前で意気込み 「有意義な時間になりそう」

関ジャニ∞・村上、『27時間テレビ』スタート直前で意気込み 「有意義な時間になりそう」

 人気グループ・関ジャニ∞村上信五が2日午後6時30分よりスタートするフジテレビ系『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』の放送を前に、3年連続でビートたけしとタッグを組み、キャプテンとして番組を率いることに意気込みを語った。

【写真】その他の写真を見る


 2017年より『日本をもっとよく知る27時間テレビプロジェクト』が始動し、第3弾となる今回のテーマは『にほんのスポーツは強いっ!』。2020年に開催される東京オリンピックを控えスポーツへの興味・関心が高まりつつある現在、ビートたけしと村上が、スポーツをさまざまな角度から捉えた企画を生放送で届けていく。

 「今年は生放送というので、よくたけしさんがOKされたなぁと思って、それをたけしさんに話したら、『いや村上くんがOKしたからオレ受けたんだよ』って言われて(笑)。3年連続って、今までの『27時間テレビ』の歴史の中でも無いので、非常に光栄に思います。平成の最後と令和の最初を飾らせて頂く中で、たけしさんと一緒というのはこれ以上ないことで、嬉しさもありますし、有意義な時間になりそうな気がしています」と気合がにじむ。
 
 スポーツがテーマということで「見る側がどういう気持ちで見るかが大きいと思います。たくさんの競技を取材させていただいていて思うのは、例えば、いまラグビーが盛り上がっていますが、ラグビーって競技は前からあるのに、たくさんの人が楽しめるようになるきっかけって、楽しさが分かる、見方が分かるってことじゃないかと思うんですよね。番組を通じて、各スポーツの見方を伝えるお手伝いができたらいいなと思います」と使命感を燃やす

 「絶対どこかの角度から見たら自分が楽しめる見え方があるのがスポーツだと思うので、今回は、バラエティーとスポーツという角度から楽しんでいただけるお手伝いができたらなと思います」とスポーツ選手への取材を多く行っている村上ならではの回答を寄せた。

 生放送を前にしても「緊張はそんなにないですね…。去年・一昨年の収録の時も生放送みたいなつもりでやらせていただいたので、あまり不安はないです」と頼もしさをみせる村上。「たけしさんとの生放送は初になりますが、どうなるのか分からない良い緊張感があります。スポーツをテーマにお送りする、バラエティーバラエティーしていない『27時間テレビ』は、今までにないカラーになると思います」と自信をみせる。

 「生放送で、ガチャガチャ感を期待されるところもあると思うので、その部分はたけしさんに背負っていただきつつ、ハラハラ感やドキドキ感を楽しみながら、どんなビッグアスリートが出演されるのかにもご期待ください」と視聴者へ向けてメッセージを送った。

 なおグランドフィナーレでは、村上も期待を寄せるビッグアスリートが登場。日本中を熱狂させたラグビー日本代表・リーチマイケル選手、福岡堅樹選手、堀江翔太選手がスタジオ生出演する。たけし・村上の前で何を語るのか。いよいよ『27時間テレビ』が幕を開ける。

関連写真

  • 『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』に出演する村上信五(C)フジテレビ
  • 『FNS27時間テレビ にほんのスポーツは強いっ!』に出演する(左から)福岡堅樹選手、リーチマイケル選手、堀江翔太選手 写真提供:日本ラグビーフットボール協会

オリコントピックス

 を検索