ドラマ&映画 カテゴリ

藤田富、アクションシーンで失神「誰にも気付かれなかった」

 俳優の藤田富(27)が2日、都内で行われた映画『喝風太郎!!』の公開記念舞台あいさつに登壇。劇中のアクションシーンでは「首をしめられたときに実は失神していたんですけど、現場で誰にも気付かれなかったです」と明かし、主演の市原隼人(32)と共演の工藤綾乃(23)も驚きの表情を見せていた。

【写真】その他の写真を見る


 失神していたことを明かした藤田は「意識が戻ったら、倒れて(体が)震えていました。生々しくて大変でした」と危険と隣り合わせだったことを話すも「僕、柔道部だったんでおちやすいんですよ。そのクセが出ました」と笑い話に変えていた。

 同作で2時間かけてひげ姿をセットしたという市原は「撮影中にそば屋とかレストランにひげをつけたまま行ったんですけど、気が付かれなかったです。そのままで、そういう面も楽しかったですね」と撮影時を振り返り、柴田啓佑監督(35)は「よく見たら市原さんってわかるんですけどね。居合わせた人はクマみたいな人が来たと思って、びっくりされたと思います」と話していた。

 公開を迎え市原は「劇中のせりふで『決めるのはあんたの人生だ』というのがあるんです。まさにそうだと思っています。生きることがテーマにもなっているこの作品を通して、みなさんがみなさん自身を認めて、みなさんが存在しているだけで、喜んでいる人がいることを忘れずにいてくれたらうれしいです」と同作に込めた思いを語った。

 『サラリーマン金太郎』や『俺の空』などで知られる本宮ひろ志氏の漫画が原作の同映画。長年の修行を終えてある町へ降り立った、酒好き女好き破天荒で非常識な僧侶・風太郎(市原)に周囲の人たちも振り回されるが、思いのまま生きる風太郎の姿を見て、少しずつ自分たちの心を解いていく修行エンターテイメントが描かれる。

関連写真

  • 映画『喝風太郎!!』公開記念舞台あいさつに登壇した藤田富 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)藤田富、市原隼人、工藤綾乃、柴田啓佑監督=映画『喝風太郎!!』公開記念舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『喝風太郎!!』公開記念舞台あいさつに登壇した工藤綾乃 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『喝風太郎!!』公開記念舞台あいさつに登壇した(左から)工藤綾乃、柴田啓佑監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索