ドラマ&映画 カテゴリ

米倉涼子“デーモン未知子”がハロウィンに降臨 スタンプの発売も決定

 女優の米倉涼子が主演するテレビ朝日系ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(毎週木曜 後9:00)の第3話が放送されるきょう10月31日は、ハロウィンということで、1日限定で『ドクターX』公式ホームページ、公式ツイッターのアイコン&ヘッダー画面、そしてインスタグラムのアイコンを、大門未知子ならぬ“デーモン未知子”がジャックしている。

 「デーモン」と聞いて思い浮かべるのは、「我が輩は悪魔である」と名乗るあの閣下? それとも一世を風靡したあのデジタルなモンスター? 『ドクターX』で米倉が演じるフリーランス外科医・大門未知子のことを「デーモン」と呼ぶ、あの男のことも忘れてはならない。

 未知子の手術に協力したせいで左遷されたり、ことごとくプライドをへし折られたり、と数々の迷惑を被ってきた“腹腔鏡の魔術師”こと加地秀樹(勝村政信)。「Demon(デーモン)」とは、悪鬼、鬼、悪魔、鬼のような人、という意味だが、加地は未知子のことを「デーモン」と呼んで何かと疫病神扱いしている。

 そんな「デーモン・未知子」が現実のものとなって、ハロウィンに降臨!? 真っ赤な口紅に赤い角と赤い羽、“メス”を“やり”に持ち替え、こちらに鋭い視線を送るデーモン未知子。このビジュアルを、デーモンの“名付け親”である加地役の勝村に見せると、「大門未知子は、このまま“マレフィセント”になりますね!」と冗談交じりに宣言。インパクトの強いビジュアルに驚きつつも、「こんな格好が似合うのは、世界で2人だけですね! アンジェリーナ・ジョリーさんと、米倉涼子さんです」と大絶賛していたそう。

 デーモン未知子が見られるのは、本日限り。すでに目にしていた人も、まだ見ていなかった人も、“見逃す”という“失敗”をしないように。

 来る11月7日に、『ドクターX』LINE公式スタンプの発売も決定。第3弾となる今回は、テレビ朝日から発売されるスタンプとして初となる「カスタムスタンプ」(指定の場所に自分やトークの相手、好きな言葉などを自由に入れてオリジナルのスタンプを作って使うことができる)。LINEとしてもドラマ番組では初となるカスタムスタンプに、満を持して未知子や『ドクターX』メンバーおなじみのセリフが登場する。

 「【佐藤】失敗しないので」「【タロー】御意」「【ゆうちゃん】いたしません」「メロンです 【たかはし】です」など、トークが盛り上がること間違いなしのカスタムスタンプ40点をラインナップ(1セット=40個あたり税込み250円または100コイン)。入れる言葉は購入後に何度でも変更することができる。

関連写真

  • 『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』ハロウィン限定ビジュアルで米倉涼子が「デーモン・未知子」に(C)テレビ朝日
  • 『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』LINEカスタムスタンプ(サンプル画像)

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索