アニメ&ゲーム カテゴリ

都内で開催中の『第32回東京国際映画祭』(10月28日〜11月5日)で30日、『ヒックとドラゴン 聖地への冒険』を含めた映画『ヒックとドラゴン』シリーズ3作が3本続けて特別上映されることになり、1作目の『ヒックとドラゴン』上映前にディーン・デュボア監督が舞台あいさつを行った。ゲストとして、今年5月に公開されたアニメーション映画『プロメア』の脚本を手掛けた中島かずき氏も登壇した。

1作目は2010年8月に日本公開され、その際にも日本で精力的にプロモーション活動を行ったデュボア監督(2作目は...

この記事の画像

  • 映画『ヒックとドラゴン』舞台あいさつを行った(左から)中島かずき氏、ディーン・デュボア監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ヒックとドラゴン』舞台あいさつを行ったディーン・デュボア監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ヒックとドラゴン』舞台あいさつを行った中島かずき氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ヒックとドラゴン』舞台あいさつを行った(左から)中島かずき氏、ディーン・デュボア監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ヒックとドラゴン』舞台あいさつを行った(左から)中島かずき氏、ディーン・デュボア監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『ヒックとドラゴン』舞台あいさつを行った(左から)中島かずき氏、ディーン・デュボア監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索