ドラマ&映画 カテゴリ

A.B.C-Z戸塚祥太、ドラマ&舞台で“倉本ワールド”初挑戦

アイドルグループ・A.B.C-Zの戸塚祥太が、脚本家の倉本聰氏が手掛るテレビ朝日開局60周年記念 帯ドラマ劇場『やすらぎの刻〜道』(月〜金 後0:30〜0:50/BS朝日 月〜金 前7:40〜8:00)と、劇中ドラマ「道」の構想の原点となった舞台公演『屋根2020』の両方に出演することが明らかになった。倉本作品に参加するのは初となる。

今年4月にスタートして以来、脚本家・菊村栄(石坂浩二)ら“テレビ人”たちが入居する...

この記事の画像

  • 帯ドラマ劇場『やすらぎの刻〜道』11月からの平成編に根来克夫役で出演する戸塚祥太(A.B.C-Z)(C)テレビ朝日
  • 帯ドラマ劇場『やすらぎの刻〜道』の作者で、富良野GROUP公演『屋根2020』の作・演出を務める倉本聰氏(C)テレビ朝日

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索