ドラマ&映画 カテゴリ

『相棒』初回スペシャル視聴率16.7%

 俳優の水谷豊反町隆史のコンビで5年目を迎えたテレビ朝日系ドラマ『相棒season18』(毎週水曜 後9:00)が9日にスタート。テレビ朝日開局60周年記念スペシャルとして放送された初回「アレスの進撃」(後9:00〜10:24※30分拡大スペシャル)の番組平均視聴率が16.7%だったことが10日、わかった(視聴率はすべてビデオリサーチ調べ、関東地区)。

【写真】その他の写真を見る


 “異例の5年目”を迎えた杉下右京(水谷)×冠城亘(反町)の特命係。今回は、恒例のロンドン旅行を終えたはずの右京が、1週間も無断欠勤を続けている異常事態から物語は始まった。電話もつながらず、留守番電話を残しても折り返しすらない…。亘はもちろん、右京を取り巻く面々はそれぞれの立場から安否を気にする中、亘は秋田県警に呼び出される。なんと右京のスマートフォンが発泡スチロール容器に封入され、秋田の海岸に流れ着いたというのだ。

 潮流を計算したところ、この荷物の出発点は北海道の北に位置する日本最果ての離島、“天礼島”ではないか…。調べた結果、島に渡る飛行機の搭乗者名簿に右京の名が見つかった。右京を探して、単身、天礼島に乗り込んだ亘。そこで、亘は元特殊作戦群所属レンジャー・岩田純(船越英一郎)と出会う。

 岩田は島の中心部にある“信頼と友好の館”で暮らしながら活動に傾倒する娘・ミナ(北香那)を連れ戻しにやって来たようだが、まもなくミナの仲間たちが次々に遺体となって見つかる事態が発生。なんと、右京もミナの仲間たちに、地元で“ロシアンルーレット”と呼ばれているキノコの粉末を盛られて前後不覚の状態で軟禁されていたことが判明する。

 放送中、SNSでは、右京が素足にパジャマ姿で館内をウロウロしたり、トリップ状態になったり、レアシーンが続出して話題に。しかし、信頼と友好の館の館長・甘村井留加(団時朗)をはじめ、住み込みの若者たちの死体が見つかったことで、元の右京に戻り、特命係は真相を探りはじめる。さらに、容疑者とされた岩田を、滞在先から逃走させてしまう特命係。続きは、次週に持ち越された。

■『相棒』初回視聴率
相棒1(02/10/09〜02/12/25)全12話:13.3%
相棒2(03/10/08〜04/03/17)全21話:13.1%
相棒3(04/10/13〜05/03/23)全19話:13.2%
相棒4(05/10/12〜06/03/15)全21話:14.8%
相棒5(06/10/11〜07/03/14)全20話:16.0%
相棒6(07/10/24〜08/03/19)全19話:16.1%
相棒7(08/10/22〜09/03/18)全19話:18.1%
相棒8(09/10/14〜10/03/10)全19話:17.9%
相棒9(10/10/20〜11/03/09)全18話: 20.3%
相棒10(11/10/19〜12/03/21)全19話:16.6%
相棒11(12/10/10〜13/03/20)全19話:17.3%
相棒12(13/10/16〜14/03/19)全19話:17.4%
相棒-劇場版III-序章(2014/05/03)全1話:12.0%
相棒13(14/10/15〜15/03/18)全19話:17.4%
相棒14(15/10/14〜16/03/16)全20話:15.3%
相棒15(16/10/12〜17/03/22)全18話:15.2%
相棒16(17/10/18〜18/3/14)全20話:15.2%
相棒17(18/10 /17〜19/3/20)全20話:17.1%
※相棒プレシーズン(2000/06/03〜01/11/10)全3話は除く

関連写真

  • 『相棒season18』(C)テレビ朝日
  • 不気味な連続殺人の容疑者・岩田純(船越英一郎)=「アレスの進撃」完結編は10月16日放送(C)テレビ朝日
  • 連続殺人の舞台となった“信頼と友好の館”にいた岩田の娘・ミナ(北香那)たち(C)テレビ朝日
  • 片山雛子(木村佳乃)=『相棒season18 テレビ朝日開局60周年記念スペシャル』「アレスの進撃」完結編は10月16日放送(C)テレビ朝日
  • 社美彌子(仲間由紀恵)=『相棒season18 テレビ朝日開局60周年記念スペシャル』「アレスの進撃」完結編は10月16日放送(C)テレビ朝日
  • 国家公安委員長の鑓鞍兵衛(柄本明)も健在=『相棒season18 テレビ朝日開局60周年記念スペシャル』「アレスの進撃」完結編は10月16日放送(C)テレビ朝日
  • 『相棒season18 テレビ朝日開局60周年記念スペシャル』「アレスの進撃」完結編は10月16日放送(C)テレビ朝日

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索