ドラマ&映画 カテゴリ

玉城ティナ、ストレス解消に「絶対見せられないノート」 『地獄少女』能登麻美子リピートし役作り

 女優の玉城ティナが8日、都内で行われた映画『地獄少女』(11月15日公開)の完成披露舞台あいさつに登壇。玉城はきょうが22歳の誕生日で、サプライズの誕生日ケーキと原作のデザインを担当している岡真里子氏の書き下ろし色紙がプレゼントされると満面の笑み。「22歳もしつこく、しつこくやっていきます。映画も楽しみにしていただき、私のことも見捨てずにお願いします」と感謝の気持ちを観客に届けた。

【写真】その他の写真を見る


 地獄少女は2005年にテレビアニメ化されると、テレビドラマ、ライトノベル、ゲーム、舞台など様々なメディアミックスを展開。閻魔あいがターゲットを地獄に流すときに放つ「いっぺん、死んでみる?」の名ぜりふも生まれている。

 閻魔あいを演じた玉城は「小学生のときから漫画を読んでいたので、まさか自分がやるとは思っていなかったです」と最初のオファーに驚いたことを明かした。さらに、テレビアニメで声優を務める能登麻美子のラジオなどやアニメのせりふをリピートして役作りに励み「原作やアニメをリスペクトしながら作れたらと。原作ファンの方に100%寄り添えるとは思えないですけど、新しい地獄少女をお届けできれば」と自分なりの努力を重ねたことを振り返った。

 イベント内で、ストレス解消方法について聞かれたキャスト陣。玉城は「人に絶対見せられないノートがあります」と明かすと、共演陣も観客も驚きの様子。「こんなに引かれると思わなかった」と苦笑いした玉城は「声で発信しないように、嫌なこととか、こいつはこうだったとか書いて、その中でやっぱり自分が悪かったんだと思うこともあるので、おすすめですよ!」と話していた。

 また、劇中ではあまり多くのせりふがなかったようで、朝からインタビューに同席した森七菜は「玉城さんがお話されているってびっくりしました」と言うと、玉城も「『玉城さんしゃべるんだ』みたいな目で見られているのはなんとなく感じてました。私はしゃべるほうですよ」とやり取りし、会場の笑いも誘っていた。

 この日は、SKE48大場美奈仁村紗和藤田富白石晃士監督も登壇した。

【映画あらすじ】
都市伝説の地獄少女の話題に集まる女子高生たち。そのグループになじめず浮かない表情を見せる市川美保(森)は、大好きなアーティスト・魔鬼のライブで知り合った南條遥(仁村)に魅了されて、そのグループのコーラスのオーディションを受けることになったが、合格したのは遥。やがて様子がおかしくなっていく遥を心配した美保は、魔鬼が遥をライブで行う儀式の生けにえにしようとしていることを知り、噂のサイトにアクセスする。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • ストレス解消に「絶対見せられないノート」があることを明かした玉城ティナ (C)ORICON NewS inc.
  • 誕生日ケーキを食べる玉城ティナ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『地獄少女』の完成披露舞台あいさつに登壇した(左から)藤田富、仁村紗和、玉城ティナ、森七菜、大場美奈、白石晃士監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『地獄少女』の完成披露舞台あいさつに登壇した藤田富 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『地獄少女』の完成披露舞台あいさつに登壇した仁村紗和 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『地獄少女』の完成披露舞台あいさつに登壇した森七菜 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『地獄少女』の完成披露舞台あいさつに登壇した大場美奈 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『地獄少女』の完成披露舞台あいさつに登壇した白石晃士監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 書き下ろし色紙をプレゼントされて感激する玉城ティナ=映画『地獄少女』完成披露舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.
  • 誕生日ケーキの登場に笑顔を見せる玉城ティナ=映画『地獄少女』完成披露舞台あいさつ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索