ドラマ&映画 カテゴリ

生田斗真へ誕生日サプライズ 3メートルのケーキで祝福「うれしく思っております!」

 俳優の生田斗真が主演する日本テレビ系連続ドラマ『俺の話は長い』(12日スタート 毎週土曜 後10:00)がクランクインから約1ヶ月が経過し、このほど、10月7日に35歳の誕生日を迎えた主演・岸辺満役・生田の誕生日サプライズを敢行された。

 ドラマ『俺の話は長い』にちなみ、3メートルの“長い”ケーキが登場し、大勢のスタッフのバースデーソングで祝われると、ケーキに刺さった25本ものローソクを吹き消した。生田は「こんな長いケーキまでご用意いただいて…この瞬間を皆さんと迎える事が出来てうれしく思っております! まだまだ撮影が続きますが、頑張っていきましょう!」と語り、早速次のシーンの準備に取り掛かった。

 きのう6日には、同ドラマの完成披露試写会が都内で開催。会見では、ボリュームたっぷりな“ローストビーフケーキ”で、共演の小池栄子(38)、安田顕(45)、清原果耶(17)、原田美枝子(60)からサプライズでひと足早い“誕生日会”が実施された。

 ダメ男な主人公・岸辺満(生田)は、31歳にして7年前からの無職のニート、現実逃避の言い訳とヘリクツの天才というクセのあるキャラクター。満は大学卒業後コーヒーにはまり起業したものの失敗し、夫が残した喫茶店を営む母親・房枝に寄生し続けてきた。「変わるのが怖い、しんどい」と逃げまくる満の奮闘や挫折やしょうもなさ、それに翻弄されながら絆を深めていく家族によるコメディーホームドラマとなる。

■其の一(第一話)【すき焼きと自転車】

岸辺満(生田)は、喫茶店を営む母、房枝(原田美枝子)に寄生しながら暮らすニート。ある晩、姉の秋葉綾子(小池栄子)が夫の光司(安田顕)とすき焼き用の牛肉を携えて岸辺家にやってくる。今回の訪問の目的は、マイホームの建て替え完成までの3ヶ月間、娘の春海(清原果耶)も加えた家族3人がここで同居する許可を取り付けるためのものだった。

すき焼きが嫌いな満は「オレに相談に来といてすき焼き出すのはあり得ないよね。何か手土産を持って行こうと思ったら相手の好き嫌いを入念にリサーチするでしょ? クライアントの嫌いなものを贈るってビジネスの世界で一番やっちゃいけないことだからね」「ニートの分際でビジネス語るんじゃねぇよ!」と怒る姉の頼みを「ダメにきまってんじゃん」と断固拒否、「相談した私がバカだった」と怒り心頭の綾子。するとそこに今日は来ないと言っていた春 海がやってきて――。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索