ドラマ&映画 カテゴリ

新木優子がチアリーダー&婦警に変身 高良健吾と七変化でドラマ連動AR企画実施

 女優の新木優子高良健吾が主演し、17日にスタートするフジテレビ系木曜劇場『モトカレマニア』(毎週木曜 後10:00)では地上波ドラマ初の試みとして、放送連動AR企画をスマホアプリ『FOD VR』上で実施することが決定。このコンテンツ内で新木演じる主人公・ユリカと高良演じる元カレのマコチが披露する七変化の一部が一足早く公開された。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは現在『Kiss』(講談社)にて連載中のコミックを実写化。元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア”になった女の子の混乱と暴走と試行錯誤の物語。第1話から第4話までのドラマ放送中、ユリカとマコチが、原作でもおなじみの『脳内会議』を行うシーンの放送時間に合わせて、ARコンテンツを視聴することができる。

 ユーザーは、ドラマ放送前にアプリ、および、ARコンテンツをスマホにダウンロードしておき、放送中にアプリを立ち上げると、該当シーンの時間が来るまで待機することで、ARコンテンツを無料で視聴できる。詳細は10日以降、アプリトップ画面に表示される特設バナーから確認できる予定。

 気になるコンテンツの内容は、まるでユリカとマコチがドラマの『脳内会議』から飛び出して、自分の部屋に現れたかのような体験を楽しむことができる。なお第1話から第4話を通じて、ユリカとマコチ、または、どちらか一方の『脳内会議』は行われる予定だが、両方の『脳内会議』が必ず行われるわけではない。コンテンツ上でしか見ることのできない新木、高良の姿やコミカルな演技にも注目だ。

関連写真

  • ドラマ『モトカレマニア』で七変化する(左から)新木優子、高良健吾(C)フジテレビ
  • ドラマ『モトカレマニア』で七変化する新木優子(C)フジテレビ
  • ドラマ『モトカレマニア』で七変化する高良健吾(C)フジテレビ
  • ドラマ『モトカレマニア』で七変化する新木優子(C)フジテレビ
  • ドラマ『モトカレマニア』で七変化する高良健吾(C)フジテレビ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索