アニメ&ゲーム カテゴリ

ブシロード、声優ファンをTCGへ 西尾夕香&小山百代アピール

 声優の西尾夕香、小山百代、ブシロードグループの創始者である木谷高明氏が2日、東京・AKIHABARAゲーマーズ本店で行われた『Reバース全国講習会600』テープカットイベントに登場した。

【写真】その他の写真を見る


 これは、2020年3月19日にトライアルスターとデッキが発売される新TCG『Reバース』を世に広めていくイベント。発売前に同ゲームを体験してもらうため、ショートアニメ『りばあす』の主演キャストが、全国のカードショップ400店舗を600回訪れ、ティーチングとデッキ予約会を実施していく初心者講習会となっている。

 木谷高明氏は「デジタルゲームが全盛の世の中ですが、アナログゲームの楽しさを存分に味わってもらいたい」と狙いを明かすと、突然「きょう、声優さん目当てで(イベントに)来た人〜? 正直にあげてもらって大丈夫ですよ」と質問。

 筆者の目視では約7割が声優目当ての結果となったが、木谷氏は「今、手をあげた人も、この講習会を通じてデッキが発売になったころに、『声優さん目当てで始めたけど、カードゲームをやってよかったな』と思っていただけるように、我々は頑張っていきたい!」と声優ファンを同TCGファンに取り込んで行くと話した。

 さらに「『Reバース』を通じて、キャストさんたちが演じるかわいいキャラクターたちの魅力を伝えたいと思っている」と意気込んだ。

 同TCGを盛り上げていく西尾は「このプロジェクトに参加する前から、TCGを結構やっていました。講習会が600回あり全国に行くので、普段、東京に来られないファンにお会いできるのが楽しみです」とにっこり。

 小山は「600回終わったあとに、自分がどれだけ強くなっているのかが楽しみ。ぜひ、参加できる会場へ遊びにきていただけたらと思います!」と呼びかけた。

 また、過去のORICON NEWSのインタビューに対して木谷氏は、ブシロード全体のビジョンとして「舞台、いわゆるライブエンターテイメントには力を入れていこうと思っています」との方向性を示しており「でも、本当に稼ぐのはアニメやゲームなどの展開、要するにデジタルで、どうデジタルに落とし込めるかが大事。今のお客さんはリアルイベントが好きなこともあって、相対的にデジタルの価値が落ちている。デジタルは掛け算、アナログは足し算なんです」と説明していた。

関連写真

  • テープカットイベントに登場した(左から)西あすか氏、西尾夕香、小山百代、木谷高明氏 (C)ORICON NewS inc.
  • テープカットイベントに登場した(左から)西あすか氏、西尾夕香、小山百代 (C)ORICON NewS inc.
  • テープカットイベントに登場した(左から)西あすか氏、西尾夕香、小山百代、木谷高明氏 (C)ORICON NewS inc.
  • テープカットイベントに登場した(左から)西あすか氏、西尾夕香、小山百代、木谷高明氏 (C)ORICON NewS inc.
  • テープカットイベントに登場した(左から)西尾夕香、小山百代 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索