ドラマ&映画 カテゴリ

『アナ雪2』のメイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン」がお披露目

 興行収入約255億円の大ヒットを記録したディズニー・アニメーション映画『アナと雪の女王』(2014年)の続編、『アナと雪の女王2』(11月22日公開)のメイン楽曲「イントゥ・ジ・アンノウン」が、お披露目となった。

 本楽曲を手掛けるのは、前作で「第86回アカデミー賞歌曲賞」を受賞したロバート・ロペスとクリステン・アンダーソン=ロペス夫妻。“ありのまま”の自分を受け入れたエルサが、彼女にしか聞こえない“不思議な歌声”をきっかけに、再び自身のちからと向き合い、迷いを感じながらもまだ見ぬ“未知の世界”へと踏み出そうとする想いが込められている。

 日本中を席巻し、最も愛されたディズニー作品『アナと雪の女王』の代表曲「レット・イット・ゴー」から5年。エルサが自身の力の謎を解き明かそうとするきっかけになる重要な場面で歌われ、壮大なメロディの中で、エルサだけでなく迷いを抱えつつも新たな一歩を踏み出そうとする人の背中を押すような楽曲になっている。

 前作では、雪と氷に覆われたアレンデール王国に暖かな陽光を取り戻し、深い絆で結ばれた姉のエルサと妹のアナ。“ありのままの自分”を受け入れたエルサと、明るいキャラクターが持ち前のアナは、王国の仲間たちと幸せに暮らしていた。だが、エルサだけが聞こえる“不思議な歌声”によって、姉妹は未知なる世界へ導かれることになる。

 クリス・バックジェニファー・リーの両監督は「1作目と2作目を合わせて『アナと雪の女王』の物語は完成する」と語っているように“エルサに力が与えられた秘密”をめぐる本作で、彼女たちの絆が再び試される。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索