ドラマ&映画 カテゴリ

中尾明慶、“月9”3作品連続出演「4クール連続を目指したいですね」

 俳優の中尾明慶が10月7日スタートのフジテレビ系連続ドラマ『シャーロック』(毎週月曜 後9:00※初回30分拡大)第1話にゲスト出演することがわかった。中尾は、23日に最終回を迎える月9ドラマ『監察医 朝顔』に検査技師・高橋涼介役として出演中で、6月24日放送の同枠『ラジエーションハウス特別編〜旅立ち〜』にも出演していたことから、3作品連続で“月9”登場となる。今作で岩田剛典演じる若宮潤一と同じ病院に勤務する消化器内科医・赤羽栄光(あかばね・はるき)役に起用。中尾は「“月曜夜9時”に必ず出ている男です!」と茶目っ気たっぷりにアピールしている。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、世界一有名なミステリー小説『シャーロック・ホームズ』シリーズを原作に、現代の東京を舞台に映像化。原作上“シャーロック・ホームズ”にあたる誉獅子雄役のディーン・フジオカと、“ジョン・ワトソン”にあたる精神科医・若宮役の岩田がバディを組み、難事件を解決していくミステリーエンターテインメント。

 赤羽は同僚や患者からの信頼も厚く、テレビの医療相談などでも引っ張りだこの優秀な医師。家庭でもいい夫、いい父でもあるが、ある夜、勤め先の病院で謎の転落死を遂げる。何者かに突き落とされた可能性があるとして捜査は進められていくが、次第に意外な過去や、若宮との知られざる関係が明らかになって…。

 『朝顔』では天真爛漫で愛嬌あるキャラクターを演じる中尾だが、今作では一転、悲劇に見舞われる人物として、苦悩に満ちた演技で、笑顔の裏に見え隠れする悲しみを表現していく。中尾は「事件の真相を淡々と表現するのではなく、一つひとつ丁寧に描いていくことを求められていたと思うので、それにしっかりと応えられたらと思います」とやる気をみせる。

 3クール連続出演という異例の登場に「なかなかこんな機会はないので、4クール連続を目指したいですね(笑)。『監察医 朝顔』に続き白衣のキャラクターで、並行して撮影していたので、多少ビジュアルが似てくるのではという心配はありましたけれど、そこは衣装さん、ヘアメイクさんの力も借りながら変化をつけて表現できたのではないかと思っています」と笑顔。「監督、キャストの全員が一丸となって、細部まで意識しながら作り上げています。“今までと違う月9ドラマが始まる”予感がありますね」と先の読めないサスペンスフルなストーリーに期待を寄せている。

関連写真

  • 10月9日スタートの月9ドラマ『シャーロック』初回に出演する中尾明慶 (C)フジテレビ
  • 10月9日スタートの月9ドラマ『シャーロック』初回に出演する(左から)岩田剛典、中尾明慶 (C)フジテレビ
  • 10月9日スタートの月9ドラマ『シャーロック』初回に出演する中尾明慶(C)フジテレビ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索