アニメ&ゲーム カテゴリ

『サクラ大戦』20年ぶりにTVアニメ化 ゲーム新作『新サクラ大戦』2020年放送で監督&キャスト公開

 人気ゲーム『サクラ大戦』シリーズの新作『新サクラ大戦』(12月12日発売 プレイステーション4)が、テレビアニメ化されることが決定した。シリーズのテレビアニメは2000年以来、20年ぶり。『新サクラ大戦 the Animation』として2020年に放送となり、監督は『ソードアート・オンライン アリシゼーション』『咲-Saki-』の小野学氏、アニメーション制作はゲームオープニング映像、アニメパートを手掛けたサンジゲンが担当。オープニング曲もゲーム主題歌で名曲『檄!帝国華撃団<新章>』(作詞:広井王子 作曲:田中公平)となった。

【写真】その他の写真を見る


 これは、現在、千葉・幕張メッセで開催されている『東京ゲームショウ2019』のセガゲームス/アトラスブースステージにおいて発表されたもの。主人公は『帝国華撃団・花組』の隊員である天宮さくら(CV:佐倉綾音)で、さくらを中心にした『新サクラ大戦』の新たな物語が描かれる。キャストはゲームと同じ佐倉のほか、東雲初穂役を内田真礼、望月あざみ役を山村響、アナスタシア・パルマ役を福原綾香、クラリス役を早見沙織、神山誠十郎役を阿座上洋平、神崎すみれ役を富沢美智恵が担当する。

 また、シリーズ構成は小野氏と『ハイスコアガール』の浦畑達彦氏が共同で担当。放送時期や放送局などの情報は追って発表される。

 ゲーム『新サクラ大戦』は、架空の「太正時代」の帝都・東京を舞台に、悪と戦う「帝国華撃団」の活躍を描くドラマチック3Dアクションアドベンチャー。物語は『サクラ大戦V 〜さらば愛しき人よ〜』から12年後で、『新・帝国華撃団』が、再び帝都に現れた降魔や世界の各都市に誕生した華撃団と激突する。

 メインキャラクターデザインには『週刊少年ジャンプ』で連載された漫画『BLEACH』の作者として知られる久保帯人氏を起用。1996年に発売された『サクラ大戦』シリーズのナンバリングタイトル第6作目として、セガが総力をあげる作品となっている。シリーズのテレビアニメは2000年に『サクラ大戦』のタイトルでTBS・MBSなどで放送された。

■スタッフ情報
監督:小野学(ソードアート・オンライン アリシゼーション/咲-Saki-シリーズ)
シリーズ構成:小野学/浦畑達彦(ハイスコアガール/境界線上のホライゾン)
音楽:田中公平
アニメーション制作:サンジゲン
原作:広井王子

■キャスト情報
天宮さくら:佐倉綾音
東雲初穂:内田真礼
望月あざみ:山村響
アナスタシア・パルマ:福原綾香
クラリス:早見沙織
神山誠十郎:阿座上洋平
神崎すみれ:富沢美智恵

関連写真

  • テレビアニメ『新サクラ大戦 the Animation』のティザービジュアル(C)SEGA/SAKURA PROJECT
  • 阿座上洋平
  • 佐倉綾音
  • 内田真礼
  • 山村響
  • 福原綾香
  • 早見沙織
  • ゲーム『新サクラ大戦』のパッケージ(C)SEGA/SAKURA PROJECT
  • テレビアニメ『新サクラ大戦 the Animation』の場面カット(C)SEGA/SAKURA PROJECT
  • テレビアニメ『新サクラ大戦 the Animation』の場面カット(C)SEGA/SAKURA PROJECT
  • テレビアニメ『新サクラ大戦 the Animation』の場面カット(C)SEGA/SAKURA PROJECT

オリコントピックス

 を検索