ドラマ&映画 カテゴリ

オダギリジョー、初監督の壁は「俳優」の自分 挑戦理由で意味深発言も…

俳優のオダギリジョーが9日、東京・外国特派員協会で行われた初長編監督映画『ある船頭の話』(13日公開)の記者会見に出席。温かい拍手に迎えられながら登壇すると「想像している以上にとても温かい拍手を頂いて、幸せでしたし、どこか逆に居心地の悪さを感じたというか。あまりに反応が良すぎて『そんな拍手いただくような映画じゃない…』という気持ちになってしまいました」と自虐的なジョークを交えながら喜んだ。

俳優としてキャリアをじっくりと積んでからの監督デビュー。挑戦に至るまでの経緯について問われると「自分が俳優として仕事をしていて...

この記事の画像

  • 初長編監督映画について語るオダギリジョー (C)ORICON NewS inc.
  • オダギリジョー (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索