ドラマ&映画 カテゴリ

野村周平、ツイッターのトレンド入りも怒り 悪口ばかりで「なめんな! 生放送もしんどいねん」

 俳優の野村周平(25)が5日、都内で行われた主演映画『WALKING MAN』(10月11日公開)の完成披露上映会に出席。アメリカ・ニューヨークに6月末から1年間の留学中であるが、主演映画のプロモーションのため緊急帰国し、きのう4日に日本テレビの『ヒルナンデス!』に生出演すると、野村の名前がツイッターのトレンド入りしたが、「テンション低すぎ」「態度が悪い」など、悪口ばかりつぶやかれたことに怒りの感情をぶつけた。

【写真】その他の写真を見る


 トークテーマ「『舐めんな!』と思ったことは?」と聞かれ野村は「昼の生放送番組に出演したのですが、終わったあとに『野村周平』という文字がツイッターのトレンドになっていたんですよ! 『なぜだ?俺、結構良いこと言ったかな?』と思って…」とトレンド入りした理由について調べたと告白。

 「そうしたら『野村周平、生放送の態度が悪い』でトレンド入りになっていて…。おかしいでしょ! めっちゃ真剣に頑張っていた。監督も見ていたじゃないですか!」と納得いかない様子。

 見かねた共演者の星田英利が「原因は何かないの?」と聞くと「めっちゃ真剣にVTRを見ていて、ワイプが出てくるじゃないですか。そのワイプに映った顔が不機嫌に見えたんでしょうね…。『寝起き感すごい』とも書かれていて、もう、メイクさんに謝れ! なめんな! 生放送もしんどいねん!」と怒りをぶつけた。

 星田は「トレンドにあがることはいいことやから…」となだめたが、野村は「良い意味であがればいいんですよ? めちゃくちゃ悪い意味であがった!」と終始納得していない様子で会場を笑わせた。

 同作は、ラッパーのANARCHYが初監督を務め、釈由美子主演でドラマ・映画化もされた『スカイハイ』などを書いた漫画家の高橋ツトム氏が企画プロデュース、フジテレビ系ドラマ『民衆の敵』などを手がけている梶原阿貴氏が脚本を担当した完全オリジナル作品。

 野村は、極貧の母子家庭で育ち、幼い頃から吃(きつ)音症でコミュ障、さらに事故で重症の母親を抱え、思春期の妹を放っておけない気弱で心優しき不用品回収業のアルバイトで生計を立てる青年・アトムを演じている。

 この日は、共演者の優希美青伊藤ゆみ、星田、ANARCHY監督も登壇した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 映画『WALKING MAN』の完成披露上映会に出席した野村周平 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『WALKING MAN』の完成披露上映会に出席した(左から)ANARCHY監督、優希美青、野村周平、伊藤ゆみ、星田英利 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『WALKING MAN』の完成披露上映会に出席した伊藤ゆみ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『WALKING MAN』の完成披露上映会に出席した優希美青 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『WALKING MAN』の完成披露上映会に出席した星田英利 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『WALKING MAN』の完成披露上映会に出席したANARCHY監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『WALKING MAN』の完成披露上映会に出席した(左から)優希美青、野村周平、伊藤ゆみ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『WALKING MAN』の完成披露上映会に出席した(左から)ANARCHY監督、野村周平 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『WALKING MAN』の完成披露上映会に出席した(左から)ANARCHY監督、優希美青、野村周平、伊藤ゆみ、星田英利
  • 映画『WALKING MAN』の完成披露上映会に出席した(左から)ANARCHY監督、優希美青、野村周平、伊藤ゆみ、星田英利

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索