ドラマ&映画 カテゴリ

『カメ止め』上田慎一郎監督、最新作公開で「胃がキリキリする日々が始まった」

動員数220万人以上、興行収入31億円を突破した映画『カメラを止めるな!』のメガホンをとった上田慎一郎監督(35)の最新作『イソップの思うツボ』の初日舞台あいさつが16日、東京・TOHOシネマズ日比谷で行われた。ネット上にはすでに否定的な意見もあるようで、上田監督は「胃がキリキリする日々が始まりました」と話すも「素直な意見を言ってください!」と、どんな意見でも受け止めると宣言した。

上田監督は「賛成派も否定派もいまはコミュニケーションがとれると思います...

この記事の画像

  • どんな意見でも受け止めると宣言した上田慎一郎監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『イソップの思うツボ』の初日舞台あいさつに出席した(前列左から)浅沼直也監督、上田慎一郎監督、井桁弘恵、石川瑠華、紅甘、中泉裕矢監督、(後列左から)藤田健彦、桐生コウジ、佐伯日菜子、斉藤陽一郎、渡辺真起子、川瀬陽太、高橋雄祐 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『イソップの思うツボ』の初日舞台あいさつに出席した浅沼直也監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『イソップの思うツボ』の初日舞台あいさつに出席した高橋雄祐 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『イソップの思うツボ』の初日舞台あいさつに出席した川瀬陽太 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『イソップの思うツボ』の初日舞台あいさつに出席した石川瑠華 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『イソップの思うツボ』の初日舞台あいさつに出席した渡辺真起子 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索