中山秀征、MAXと『夜もヒッパレ』以来のステージ 謹慎中の後輩・ザブングル松尾にエールも

 タレントの中山秀征が12日、東京・恵比寿ザ・ガーデンホールにてスペシャルライブ『ヒデライブ2019 THE令和もヒッパル』を開催した。

【写真】その他の写真を見る


 2年前、50歳を記念し開催した一夜限りのスペシャルライブ『中山秀征 50th Anniversary Live 〜50 BOY STORY〜』に続き、昨年9月には『ヒデライブ2018 ミュージックパラダイス』と題し、平成最後の年にムード満点の昭和歌謡のみで構成したライブを開催してきた中山。3年連続での音楽ライブの開催となった今年も、730人の観客を前にステージに立った。

 いよいよ新元号が発表され令和元年の真夏に開催した本公演では、スペシャルゲストとしてMAXモト冬樹らを迎え、中山がこよなく愛し歌い続けている昭和歌謡はもちろん平成を彩った伝説のテレビ番組 『THE夜もヒッパレ』を彷彿とさせる様々な平成スーパーヒットソングも熱唱。昭和から平成そして令和へと、まさに時代を超えたプログラムを聴かせた。

 「ヒットパレードのテーマ」でスタートし、序盤は1960年代のグループ・サウンズブロック。ザ・タイガースの「シーサイド・バウンド」「君だけに愛を」「色つきの女でいてくれよ」をノンストップで披露。“じゃない方”の芸人で構成されたジャナイズ5(アンガールズ・山根、我が家・谷田部、フォーリンラブ・ハジメ、ブリリアンコージダイキ)が、「港のヨーコ・ヨコハマ・ヨコスカ」に乗せてそれぞれの”じゃない方エピソード”を披露し会場を笑わせた。

 また、ジャナイズ5が集まるMCでは、昨年までジャナイズとしてライブに参加し、現在は8月末まで謹慎処分となっているザブングルの松尾について、中山が「本当に皆さんにご迷惑をおかけしました。現在ザブングル松尾は、彼なりに考えて一生懸命ボランティア活動に専念しています。9月から復帰ということなので、また皆様にお披露目できる日がくると思います。皆様よろしくお願いいたします」と、松尾へのエールのコメントと共に深々と客席に頭を下げる一幕も見られた。

 その後突然ステージに乱入してきたのは、それまでコーラスとしてこっそり参加していた見栄晴。昨年の公演を見て「ぜひ出演したい」と中山に直談判したという見栄晴とはヒットナンバー「もしも明日が…。」を切なくも力強い歌声で歌い上げそっとステージを追い出された。

 時代は1980年代に突入。中山の青春ソングでもある「青春時代」「失恋レストラン」をダンサーを従えしっとりと歌い上げ、「め組のひと」「ジュリアに傷心」などのバブル時代に大ヒットした曲を立て続けに披露し会場を盛り上げた。すると「キューティーハニー」の曲に合わせ倖田來未に扮したやしろ優がマル秘ゲストとして登場。アン・ルイスの「六本木心中」を歌っていると、吉川晃司に扮した中山も乱入し、伝説のパフォーマンスとして語り継がれている「夜のヒットスタジオ」のパフォーマンスを彷彿とさせた。

 そして今回のスペシャルゲスト、MAXとモト冬樹が登場。MAXは「MAXヒットメドレー」として「Tacata’」「Give me a Shake」などの大ヒット曲をメドレーにし、モト冬樹は名人芸のモノマネを「2億4千万の瞳」に乗せて披露。それぞれのパフォーマンスを魅せた後はメインコーナーでもある「ヒッパレメドレー」を中山秀征、MAX、モト冬樹、ジャナイズ5で披露。平成を彩った伝説のテレビ番組『THE夜もヒッパレ』のレギュラーメンバーが、令和の時代に集結した。MAXが「U.S.A」を歌って踊っていたと思ったら、モト冬樹がギターを持って乱入。その後「Ultra Soul」「ロンリー・チャップリン」「別れても好きな人」「ダンシング・ヒーロー」などを怒涛のスピードで披露し会場のボルテージは最高潮に。

 MAXとモト冬樹がステージを盛り上げた後は、ガラリと一変、ムード歌謡「夜霧よ今夜も有難う」「くちなしの花」「星降る街角」を歌い上げ、時代は一気に昭和へとタイムトリップ。中山が小さい頃から愛し歌い続けて来た昭和歌謡は、令和の時代にもその素晴らしさを届けていきたいと選曲した。本編の最後の曲に選んだのは「上を向いて歩こう」。坂本九さんの命日に想いを込めて、最後は客席と一緒に歌い上げた。アンコールではゲストが勢揃いし、全員で「勝手にしやがれ」を披露。客席から紙テープが舞い飛び、昭和から平成、そして令和へと時代を超えたステージの幕を下ろした。

■中山秀征コメント
皆さんのおかげで最高の一日になりました!
MAX、モト冬樹さんをはじめとするゲストの方々に参加していただき、豪華なライブとなりました。
「夜もヒッパレ」を彷彿とさせるステージを共に作ることができたと思います。
また、昭和の大スターである石原裕次郎さんや、坂本九さんの名曲を歌わせていただきました。自分の愛してきた昭和歌謡の歌の力を改めて感じました。どの世代にも歌える楽曲は、永遠に歌い続けられると思います。
会場にいる全員で「上を向いて歩こう」「勝手にしやがれ」を大合唱することができ、最高のライブとなりました。本当にありがとうございました!

■MAXコメント
夜もヒッパレ以来のヒデちゃんとのステージ!! リハーサルの時から楽しくて仕方なかったんですが、本番は会場のお客さんの笑顔や声援もすごくて、すべてが最高の盛り上がりになって嬉しかったです!! ヒデちゃんの為ならMAXはいつでも出動するので、また呼んで下さいね☆だって、見たい! 聞きたい!歌いたい!!

関連写真

  • 中山秀征スペシャルライブ『ヒデライブ2019 THE令和もヒッパル』
  • 中山秀征スペシャルライブ『ヒデライブ2019 THE令和もヒッパル』の模様
  • 中山秀征スペシャルライブ『ヒデライブ2019 THE令和もヒッパル』の模様
  • 中山秀征スペシャルライブ『ヒデライブ2019 THE令和もヒッパル』の模様
  • 中山秀征スペシャルライブ『ヒデライブ2019 THE令和もヒッパル』の模様
  • 中山秀征スペシャルライブ『ヒデライブ2019 THE令和もヒッパル』の模様
  • 中山秀征スペシャルライブ『ヒデライブ2019 THE令和もヒッパル』の模様
  • 中山秀征スペシャルライブ『ヒデライブ2019 THE令和もヒッパル』の模様
  • 中山秀征スペシャルライブ『ヒデライブ2019 THE令和もヒッパル』の模様
  • 中山秀征スペシャルライブ『ヒデライブ2019 THE令和もヒッパル』の模様

オリコントピックス

メニューを閉じる