アジアで人気 徳永英明の魅力をジェジュンが語りつくす

 国際放送のNHKワールドJAPANで22日放送の『SONGS OF TOKYO』の第4回ゲストとして、徳永英明が出演することが決まり、自身の代表曲3曲をメドレーで披露することが明らかになった。

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックで日本に注目が集まるのを機に、日本の文化・音楽を世界に発信すべく、2017年、18年に放送された音楽特番『SONGS OF TOKYO』がこの4月からレギュラー化。4回目のゲストとして徳永が登場する。

 徳永がデビューした1980年代にはジャッキー・チュンをはじめ香港のビッグアーティストたちが、近年ではK-POPのアーティストたちが徳永の楽曲をカバー。アジア各国で絶大な人気を誇る徳永の唯一無二の歌声について、徳永をリスペクトしてやまないジェジュンがその魅力を語りつくす。さらに、病を乗り越えて歌い続ける彼の生き方についても、番組ホストの村上信五が迫る。

 見どころは、自身の代表曲「夢を信じて」「壊れかけのRadio」「レイニー ブルー」の3曲メドレー。圧倒的な歌唱にスタジオの外国人ファンたちが思わず感涙する。さらに、最新のセルフカバー「輝きながら」も歌い上げる。

■『SONGS OF TOKYO』放送情報
NHKワールドJAPAN:7月22日 午前0時10分〜0時38分、午前6時10分〜、午後0時30分〜、午後6時30分〜※放送同時ストリーミングでも視聴可能
総合テレビ:8月24日深夜0時5分(=25日 午前0時5分)〜0時38分

関連写真

  • 国際放送のNHKワールドJAPANで7月22日に放送、『SONGS OF TOKYO』第4回は徳永英明が登場(C)NHK
  • 徳永英明の魅力を語りつくすコメントゲストのジェジュン

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索