• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 『24時間テレビ』今年は4人で駅伝 ランナーはいとうあさこ&ガンバレよしこ、残り2人は今後発表

『24時間テレビ』今年は4人で駅伝 ランナーはいとうあさこ&ガンバレよしこ、残り2人は今後発表

 日本テレビ系で8月24・25日に放送される『24時間テレビ42 人と人〜ともに新たな時代へ〜』で、恒例の「チャリティーマラソン」が今年は4人がタスキをつなぐ駅伝方式で行われ、ランナーはいとうあさこ(49)、ガンバレルーヤのよしこ(28)に決定した。14日放送の同局『世界の果てまでイッテQ!』で発表された。残り2人は今後発表される。

 番組MCの内村光良がプレゼンターとして、あさこに「今年はマラソンではなく24時間駅伝をやります。1人42.195kmを4人でつなぐフルマラソンリレー」と報告。おおよその時間として「1人あたり大体6時間。信号があるから大体走ってる時間は5時間」とあさこに伝えると、「がんばって」と激励した。

 突然のランナー決定に「待って待って」と焦るあさこは、「メンツって大事。あと3人いるってことですよね」と確認し、スタジオで待っていると、2人目のランナーとしてよしこが登場。マラソン歴はあるが、タイムは「9時間くらい…」と明かして内村を苦笑させた。

 残り2人のランナーがあさことよしこに明かされると、あさこは「正直心強いです。なんかいい仲間」と話すも、よしこは「いい仲間だけど、太ってません?1人」と不安をのぞかせた。

 同番組恒例のチャリティーマラソンは、1992年の第15回から毎回実施。ランナー発表は毎年5月頃だったが、2017年は史上初の当日サプライズ発表となり、ブルゾンちえみが番組中にランナーになることを告げられた。

 『イッテQ!』でのランナー発表はけさの番組表で告知され、SNSでは『ガンバレルーヤかな?』『大穴だけど手越(祐也)くんに走ってほしい!』『デヴィ夫人ならなんでも引き受けそう!』『2年連続でみやぞんが見たい! けど怪我で無理かな…』など予想の声があがっていた。

 今年の『24時間テレビ』のテーマは「人と人 〜ともに新たな時代へ〜」。メインパーソナリティーは、が6年ぶり史上最多5回目の大役を務める。チャリティーパーソナリティーはフィギュアスケーターの浅田真央、ドラマスペシャル『絆のペダル』の主演は相葉雅紀

■過去10年の『24時間テレビ』マラソンランナー
第32回(2009年)イモトアヤコ
第33回(2010年)はるな愛
第34回(2011年)徳光和夫
第35回(2012年)佐々木健介北斗晶ファミリー
第36回(2013年)大島美幸(森三中)
第37回(2014年)城島茂TOKIO
第38回(2015年)DAIGO
第39回(2016年)林家たい平
第40回(2017年)ブルゾンちえみ
第41回(2018年)みやぞん(ANZEN漫才

オリコントピックス