アニメ&ゲーム カテゴリ

1980年代のファミコン全盛期に一世を風靡(ふうび)した高橋名人(60)が13日、都内で行われた創通『GGGP2019』大会開催告知イベントに出席。eスポーツの“先駆者”とも言える高橋名人は「昔ではありえなかった時代。ゲームで遊んで、お金を稼いで生活ができる。こういう風になればいいなと思っていたけど、まさか実現するとは思ってなかった。そういう意味では夢がかなってきたのかな」と感慨深げな表情を浮かべた。 ゲームの進化について話題が及ぶと「どんどん連射が必要なくなってきて残念ですが、僕も16連射は無理で、今は13連射くらい。今の時代で連射が必要なゲームを出されると困りますね」と苦笑いで明かしつつ「もうちょっと“高橋名人”をやらせてもらって、ゲームの面白さを伝えていきたい。ゲーム業界から引退するのは、まだ先かな」と白い歯をみせた。

この記事の画像

  • 「今は13連射ぐらい」と明かした高橋名人 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)加藤一二三、高橋名人 (C)ORICON NewS inc.
  • 天木じゅん=創通『GGGP2019』大会開催告知イベント (C)ORICON NewS inc.
  • 加藤一二三=創通『GGGP2019』大会開催告知イベント (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)柳原哲也(アメリカザリガニ)、天木じゅん、平井善之(アメリカザリガニ)=創通『GGGP2019』大会開催告知イベント (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)加藤一二三氏、天木じゅん、高橋名人=創通『GGGP2019』大会開催告知イベント (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

 を検索