• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 『トイ・ストーリー4』森川智之、カメラ目線で「デューク・カブーーーン?」披露

『トイ・ストーリー4』森川智之、カメラ目線で「デューク・カブーーーン?」披露

 おもちゃたちの世界を舞台に、人とおもちゃの絆をドラマティックに描く、ディズニー/ピクサーの人気シリーズ最新作『トイ・ストーリー4』(12日公開)より、本作に初登場する新しいおもちゃデューク・カブーンの吹替を担当した、声優・森川智之のコメント入り特別映像が公開された。森川が超絶ハイテンションで「デューク・カブーーーン?」と名乗りを披露。森川のキャラクター愛あふれるコメントに思わず微笑んでしまうことだろう。

 オリジナル版では、ハリウッドスター屈指の人気スター、キアヌ・リーヴスが演じている、バイクスタントマンのおもちゃ、デューク・カブーン。近年、外画でキアヌの吹替を多数担当している森川が本作でも起用され、晴れて「トイ・ストーリー」ファミリーの一員となった。

 特別映像では、“デューク・カブーン”と書かれた赤と白のデュークカラーの服を着た森川が、その魅力を「デューク・カブーンはとにかく濃い奴です。明るくてお調子者なのに、実はとあるトラウマがあったりなかったり。劇中でどう描かれているのかお楽しみに!」と熱弁する。

 「デュークたち新キャラクターも、ウッディたちに負けないくらい魅力的です。『トイ・ストーリー4』をぜひ劇場でご覧ください」とアピールした後、デュークへの愛を込めて「デューーク・カブーーーン?」と全力で叫ぶ。まさに劇中のデュークが飛び出してきたかのような茶目っ気たっぷりの姿を披露している。

 森川のコメント映像に続いて、デュークが初めてウッディと出会うシーン(吹替
版)の本編映像も公開。デューク・カブーンは、カナダ出身のスタントマンでCM のように高く遠くへ飛べないため、持ち主だった子どもに飽きられてしまったことで自信を喪失し、それがトラウマなっているというキャラクター。普段は明るくお調子者のように振る舞い、ボー・ピープ(CV:戸田恵子)がウッディ(CV:唐沢寿明)を紹介しようとしても、「デューク・カブーン! カナダ1のスタントマンだ! ハッ! オーイエー! ハッ! オーイエス」と、バイクの上で開脚や逆立ちなどありとあらゆる決めポーズを繰り出すユニークでチャーミングなキャラクター。

 すでに公開されている北米では大人気。日本でもバズを演じる所ジョージが本作で1番のお気に入りキャラクターに上げたほど。デュークと“バイク乗り”という共通点も持つ所は「デュークは全てがかわいい。だってもうデュークって見た目から馬鹿じゃん(笑)。最高に面白い」と、すっかり心を奪われてしまっている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー4』(7月12日公開)新しいおもちゃ、デューク・カブーン。オリジナル版ではキアヌ・リーブス、日本版では森川智之が担当(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • デューク・カブーンにビー・ポップがウッディを紹介するシーン(C)2019 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

オリコントピックス