• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • オスマン・サンコン、“ぶっつけ本番”で『KOC』1回戦突破

オスマン・サンコン、“ぶっつけ本番”で『KOC』1回戦突破

 ギニア出身タレントのオスマン・サンコン(70)と現役の医師・大竹真一郎氏(51)のお笑いコンビ「お医者さんコン」が10日、“コント芸日本一”を決める『キングオブコント2019』の1回戦に挑み、見事に突破して2回戦進出を決めた。

【写真】その他の写真を見る


 この日に都内で行われた1回戦の最後に登場した同コンビは、「最近、物忘れがひどい」というサンコンを大竹医師が診察するという設定のコントを披露。お互いに多忙のため練習時間が取れず、客前で初披露という“ぶっつけ本番”となったが、サンコンのキャラクターを存分に引き出したネタで会場の笑いを誘った。

 2回戦突破を決めた直後に2人は会見に臨み、サンコンは「非常に良かった!」と満面の笑み。ネタ作りだけではなく、漢字が読めないサンコンのために丁寧に指導も担当した大竹医師も「すごく緊張したし、練習できていない不安はあったが、僕らしか持っていないブクを生かしたネタができた」と満足げな表情を浮かべた。

 今後の目標を聞かれると、大竹医師は「勝ち上がっていくことが難しいのは分かっているが、一つひとつ勝ち上がっていきたい」と控えめに宣言。2回戦に向けて「新しいネタを考えます!」と決意を新たにし、サンコンとがっちり握手を交わした。

 プロ・アマ、芸歴問わず、所属事務所の垣根を越えてエントリー可能な同コンテスト。優勝賞金は例年通り1000万円。ネタの披露時間は、1回戦と2回戦は2分、準々決勝・準決勝・決勝は5分で、過去の準決勝進出者は1回戦が免除され、2回戦からの出場、過去の決勝進出者は2回戦が免除され、準々決勝からの出場となる。

 準決勝と決勝は同じ2ネタを披露し、決勝戦には予選を勝ち抜いた10組(予定)が進出。決勝戦のファイナルステージ進出は3組(予定)で、2ネタの合計得点で勝敗を競う。エントリー期間は7月12日まで、今秋開催予定の決勝は、TBSで放送される。

関連写真

  • “ぶっつけ本番”で『KOC』1回戦を突破したお医者さんコン(左から)オスマン・サンコン、大竹真一郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 『キングオブコント2019』の1回戦を突破したオスマン・サンコン (C)ORICON NewS inc.
  • 『キングオブコント2019』の1回戦を突破した大竹真一郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 『キングオブコント2019』の1回戦を突破したお医者さんコン(左から)オスマン・サンコン、大竹真一郎 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス