「テイク・オン・ミー」a-ha、10年ぶり単独来日公演決定

 世界的ヒット曲「テイク・オン・ミー」で知られるノルウェー出身の3人組バンド、a-ha(アーハ)が、来年3月に10年ぶりとなる単独来日公演を行うことが決定した。

 『a-ha play Hunting High & Low live』と題した公演は、前出の「テイク・オン・ミー」をはじめ、「シャイン・オン・TV」「ストレンジャー・トレイン」などを収録した80年代ポップスの傑作『ハンティング・ハイ・アンド・ロウ』の再現ライブを中心にした構成。来年3月10・11日に東京・TOKYO DOME CITY HALLを皮切りに、福岡、大阪、名古屋で計5公演が行われる。

 アーハはモートン・ハルケット(Vo)、ポール・ワークター(G)、マグス(Key)の3人組。83年に渡英し、84年に「テイク・オン・ミー」でデビュー、85年にリアレンジして再リリースされ、全米1位に輝くなど世界的大ヒットとなった。2010年12月に一度は解散。「テイク〜」発売30周年を記念し15年に再結成された。

 来日公演は2010年8月の夏フェス『SUMMER SONIC』以来9年7ヶ月年ぶり。単独公演は2009年11月のJCBホール(現TOKYO DOME CITY HALL)以来10年4ヶ月ぶりとなる。

■『a-ha play Hunting High & Low live』
▽2020年
3月10日(火):東京・TOKYO DOME CITY HALL
3月11日(水):東京・TOKYO DOME CITY HALL
3月14日(土):福岡・福岡市民会館
3月16日(月):大阪・フェスティバルホール
3月17日(火):愛知・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール

オリコントピックス

メニューを閉じる