• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • スポーツ
  • 撮影拒否で異例の緊迫感…矢地祐介vs朝倉未来『RIZIN.17』フジ放送決定

撮影拒否で異例の緊迫感…矢地祐介vs朝倉未来『RIZIN.17』フジ放送決定

 7月28日にさいたまスーパーアリーナで開催される格闘技イベント『RIZIN.17』が、8月3日深夜からフジテレビで放送されることが決定した。8日には都内で出場選手たちが会見に臨み、早くも熱い火花を散らせた。

【写真】その他の写真を見る


 今大会のメインカードは、元PXCフェザー級王者、元修斗環太平洋ライト級王者の矢地祐介(29)vs中高時代はケンカにあけくれる日々を送り格闘技の道に進み、RIZIN4連覇中のエース朝倉未来(26)の一戦。RIZINの榊原信行実行委員長や高田延彦が「キラーカードだ!」と自信を見せた。

 意気込みを聞かれた矢地は「特に言うことはないです。しっかり相手をたたきつぶして結果を出すだけです」。一方の朝倉も「対戦相手は(事前のインタビューで)空気を読むとか読まないとか、わけわかんないことを言っているけど、空気読んでも読まなくても、俺とやるだけで盛り上がるので」と、終始緊迫した雰囲気に。

 質疑応答終了後のフォトセッションでは、肩を並べてファイティングポーズを取るはずが、矢地が先に帰ってしまい朝倉一人で撮影される異例の事態となった。これを受けて朝倉は「ナーバスになっているのかな、大丈夫か心配になってしまいました。ちゃんと試合できるのかな」と余裕を見せながらも、「相手は強い選手なので慎重に分析しています。注意しているところもたくさんありますし」と矢地へのリスペクトも言葉にした。

 なお、大会前日の27日の午後5時からフジテレビ本社前イベントステージにて、前日公開計量が実施されることも決定(雨天の場合はウェスティンホテル東京にて開催)。激闘を間近に控えた選手たちの勇姿を見られる機会となる。

 同大会にはそのほか、元谷友貴vs扇久保博正、石渡伸太郎vs佐々木憂流迦など日本人同士のサバイバルマッチや、北岡悟、川尻達也、廣田瑞人らの出場が決定。『RIZIN.17〜格闘技新時代〜』は8月3日深夜2時〜3時半まで(関東ローカル)。

関連写真

  • RIZIN.17の出場選手(C)フジテレビ
  • ひとりフォトセッションをした朝倉未来(C)フジテレビ
  • 矢地祐介(C)フジテレビ
  • 朝倉未来(C)フジテレビ
  • (左から)矢地祐介、榊原実行委員長、高田延彦、朝倉未来(C)フジテレビ
タグ

オリコントピックス