• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 新宿に出現「トイ・ストーリーの窓」 “人間の前で動いてはいけない” おもちゃの世界を体験

新宿に出現「トイ・ストーリーの窓」 “人間の前で動いてはいけない” おもちゃの世界を体験

 おもちゃたちの世界を舞台に、人とおもちゃの絆をドラマティックに描き、世界中の観客を感動の渦で包み込んだディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズの最新作『トイ・ストーリー4』(12日公開)。期待が高まる中、6日〜15日までの期間限定で、東京・新宿高島屋1階JR口特設会場にウッディやバズらおもちゃたちの世界をのぞくことができる「トイ・ストーリーの窓」が出現。6日・7日の週末2日間だけでも、おもちゃの世界観を体感するために大行列ができるほど大盛況となっている。

 『トイ・ストーリー』のおもちゃの世界では、ウッディやバズたちおもちゃは“動いている姿を人間に見られてはいけない”というルールがある。おもちゃたちは人間が見ていない所では自由に動いたり話したりと、大冒険を繰り広げるが、人間が来るとピタっとその場に止まり、自由に行動できることは絶対に人間に知られてはいけないのだ。そんなおもちゃの世界観を体験できるのが「トイ・ストーリーの窓」。

 閉まっている窓には動いているおもちゃたちの影が映っているが、窓を開けると動きを止めてその場に倒れるおもちゃの姿を見ることができる。「トイ・ストーリーの窓」は全部で4種類。ポテトヘッド夫妻がリトル・グリーン・メンをキャッチボールして遊ぶ姿、ウッディと新キャラクターのフォーキーがダンスする姿、壁にはさまってしまったバズとバイクのスタントマンのおもちゃデューク・カブーンがバイクの上でポーズを取る姿、ふわモフコンビのぬいぐるみダッキー&バニーが予告編を見ている姿。

 SNSではすでに体験した人の投稿であふれており、「窓を開けた瞬間、さっきまで動いていた形跡が見えるのがリアルでワクワクする!」、「フォーキー見つけました! ウッディと一緒でとっても可愛かった」、「これめちゃくちゃ可愛い! 最高のプロモーション」、「窓開けると気づかれないようにピタって止まるんだけど少しだけ動いちゃって可愛い」、「これは夢あるな〜。人が見てないところで、おもちゃ動いてると思う」などと、大好評だ。

 『トイ・ストーリー4』では、ボニーの手に渡ったウッディやバズが、ボニーが手作りしたおもちゃフォーキーと出会うことから新たな冒険が始まっていく。冒険の中でかつての旧友ボー・ピープと再会し、ウッディは大きな決断を下すことに。おなじみのキャラクターたちが一体どんな活躍を見せてくれるのか? そしてウッディは最後にどんな決断を下すのか?

オリコントピックス