• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 臼田あさ美、松坂桃李の妻役に 映画『蜜蜂と遠雷』追加キャスト9人発表

臼田あさ美、松坂桃李の妻役に 映画『蜜蜂と遠雷』追加キャスト9人発表

 2017年に史上初となる『直木賞』と『本屋大賞』のW受賞を果たした恩田陸氏の小説で、松岡茉優が主演を務め松坂桃李が共演する映画『蜜蜂と遠雷』(10月4日公開)の追加キャストとして、松坂演じる明石の妻役に臼田あさ美、世界的指揮者・小野寺昌幸役に鹿賀丈史など一挙9人が発表になった。

 物語は「ここを制した者は世界最高峰のS国際ピアノコンクールで優勝する」というジンクスがあり、注目を浴びている芳ケ江国際ピアノコンクールが舞台。天才たちが集結する予選会に挑む4人のピアニスト。熱い戦いを経て、互いに刺激し合い、葛藤や成長の果てに覚醒していく4人の姿が描かれる。

 松岡が演じるのは、かつて天才少女とうたわれるも母を亡くしたことがきっかけで音楽の世界から離れたが、再起をかけて舞台に戻ってきた栄伝亜夜。妻子を持ち、社会人として働くも夢を諦めきれず、最後のチャンスとしてコンクールに挑む高島明石を松坂。さらに人気・実力を兼ね揃え、優勝候補筆頭のマサル・カルロス・レヴィ・アナトールを森崎ウィン。今は亡き天才ピアニストが遺した謎の少年・風間塵を新鋭の鈴鹿央士が演じる。

 新たに発表されたキャストは、マサルと同じ音楽院に通い、自身もコンクールに参加するジェニファ・チャン役に福島リラ、ピアノ調律師役に眞島秀和、謎のクロークの女役に片桐はいり、劇中に登場する課題曲「春と修羅」を作曲した菱沼忠明役に光石研、コンクール会場の責任者で亜夜の失踪時から彼女を見守る田久保寛役に平田満、マサルの師でコンクールの審査員も務めるナサニエル・シルヴァーバーグ役にポーランド人の俳優・アンジェイ・ヒラ、コンクールの審査員長・嵯峨三枝子役を斉藤由貴が担当する。

オリコントピックス