• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 「チコちゃん」の生みの親・小松P、テレ東で新番組『笑われるニホン語』

「チコちゃん」の生みの親・小松P、テレ東で新番組『笑われるニホン語』

 『チコちゃんに叱られる!』(NHK)を手がけた元フジテレビの小松純也プロデューサーが放つ、新しい教養バラエティー『あなたの日本語大丈夫? 笑われるニホン語』が、きょう8日(後9:00〜10:48)にテレビ東京系で放送される。

【写真】その他の写真を見る


 番組は、日本語を得意げに語る芸能人にテストを行い、その間違った解答をさらして、日本語のプロたちにダメ出ししてもらう。日本語基礎テストのほか、昼ドラ風ショートドラマの中から間違った日本語を見つけるコーナー、日本語の識者達がつい“カチン”ときてしまう表現「キニクヮン語」を紹介するコーナーなどから、普段、私たちが何気なく使っている、間違った日本語をあぶり出していく。

 有名な「詩」の続きを出演者たちが自由に考え、出来上がった詩を詩人の先生が採点するコーナーも。若者言葉とされている日本語「ウザい」のルーツも調査した。

 MCは、バナナマン設楽統日村勇紀。進行は竹崎由佳アナウンサー。ゲストは、山下真司高畑淳子林家たい平濱口優よゐこ)、春日俊彰オードリー)、友近丸山桂里奈西野未姫

 収録を終えて、設楽は「とにかく知らない事が多くて、楽しかったですね。『なるほど〜』とか普段使っている言葉の、あれもこれも本当はダメなんだと言われて、途中から何もしゃべれなくなりました(笑)。お笑いをやっているので、日本語を縮めちゃったり、変な言い方にしちゃたりする立場としては、なにを言ってもまずい…って気になりました。でも言葉の可能性は無限大だなぁと」と、コメント。

 カッパのような扮装で出演する日村は「新しい形ですよね。自分は番組に参加してたのかなあ…!?と(笑)。どこかで外から番組を見ている人みたいに楽しんじゃって。そして僕は人です。カッパに見えるけど、カッパじゃない、パー助はおじさんです」と説明している。

 伊藤隆行プロデューサー(テレビ東京)は「日本人に生まれてずっと使ってきた日本語なのに、知らぬ間に相手を怒らせたり 、笑われたりしている日本語がある。逆に美しい日本語に感動し、泣かされたり、爆笑させられる こともある。2020年、東京オリンピックを開催する令和・日本に“日本語の面白さ”“素晴らしさ” を伝えたい。数々の伝説バラエティーを放ってきた小松さんと大笑いしながら、家族全員 で楽しく 学べる爆笑系教養バラエティを誕生させます」と意気込んでいる。

関連写真

  • 7月8日放送、『あなたの日本語大丈夫? 笑われるニホン語』MCのバナナマン(設楽統・日村勇紀)(C)テレビ東京
  • 7月8日放送、『あなたの日本語大丈夫? 笑われるニホン語』(C)テレビ東京
  • 7月8日放送、『あなたの日本語大丈夫? 笑われるニホン語』(C)テレビ東京
  • 7月8日放送、『あなたの日本語大丈夫? 笑われるニホン語』(C)テレビ東京
  • 7月8日放送、『あなたの日本語大丈夫? 笑われるニホン語』(C)テレビ東京
  • 7月8日放送、『あなたの日本語大丈夫? 笑われるニホン語』(C)テレビ東京
  • 7月8日放送、『あなたの日本語大丈夫? 笑われるニホン語』(C)テレビ東京

オリコントピックス