• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 舘ひろし、石原さとみ主演『Heaven?』で“名もなき紳士”役 ナレーションも担当

舘ひろし、石原さとみ主演『Heaven?』で“名もなき紳士”役 ナレーションも担当

 俳優の舘ひろしが、9日スタートのTBS系連続ドラマ『Heaven?〜ご苦楽 レストラン〜』(毎週火曜 後10:00)でナレーションを担当、また謎の紳士役で出演することがわかった。役名も不明なこの謎の紳士。舘は「(役について)あまり話せないのだけど、とにかく謎の紳士ですね。最終回を見終わったときに、なるほど! と思っていただけるのではないかと思います」と含みをもたせた。

 同ドラマは、店を繁盛させる気など毛頭なく「自分が心ゆくままにお酒や食事を楽しみたい」という欲求をかなえるためにレストランを開いた風変わりなオーナー・黒須仮名子(石原さとみ)と、個性あふれる従業員たちが巻き起こす“至極のフレンチレストランコメディー”。

 “謎の紳士”として黒のスーツに蝶ネクタイという衣装をまとった舘が現場に現れると、その渋さとダンディーさに女性のみならず男性スタッフからもため息が漏れる。あまりに美しい立ち姿に、所作やマナーを担当するスタッフは「何も指摘することはない」と太鼓判を押した。

 ナレーション収録では、声のトーンやキャラクターの表現について自らいくつもアイデアを出し、積極的にチャレンジ。「楽しかったです。自分で思っているような雰囲気がなかなか出せなくて探りながら演じていました。いつもお芝居は迷いながらやるので。監督が気に入っていただけるのであれば、それでいいかなと思っています」とその仕上がりにも注目。

 とにかく謎の包まれた舘の役柄について瀬戸口克陽プロデューサーは「物語のカギを握る、重要な役どころです。“予測不能”を志すドラマにとって、この役を舘さんに演じていただけたら“最大のサプライズになる”と思い至り、思い切ってオファーをしたところ、ご快諾いただき感謝しています。ナレーションも担当していただきますが、毎回少しずつその関係性の謎を解き明かすヒントになっていくと思います」と解説している。

 主演の石原と舘は、2011年放送の『使命と魂のリミット』(NHK)で共演しており、「石原さんは、毎年年賀状に一言書き添えて送ってくれてるんです。温かい年賀状をありがとうございます、とお伝えください」とメッセージを送っている。

オリコントピックス