• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • TBS古谷有美アナ、熱愛報道を否定せず 「結婚はいいもの?」と逆質問も

TBS古谷有美アナ、熱愛報道を否定せず 「結婚はいいもの?」と逆質問も

 TBSの古谷有美アナウンサー(31)が6日、都内で初ライフスタイルブック『you & me 女子アナの私、普段のワタシ』(双葉社)の発売記念イベントを行った。今年4月、一部週刊誌でIT企業社長との“京都旅行”が報じられたタイミングで、人生初の囲み取材を体験。大勢の報道陣を前に「普段、自分が取材する側なので、取材されるのは緊張しますね。皆さん、お手柔らかにお願いします」と笑顔を浮かべた。

【写真】その他の写真を見る


 熱愛報道を引き合いに「結婚は近い?」と問われると「そういったタイミングがあればいいな。私の親も高齢になってきたので、孫の顔を見せられる日が来たらいいなと思ってはおります」と否定はせず。しかしゴールインについては「今年、厄年になっちゃいましたし、どうなんですかね」と濁していた。

 報じられたお相手は、IT企業「Origami」の康井義貴社長(33)。QRコード決済の先駆者として「Mr.キャッシュレス」の異名を持つ業界の風雲児だ。リポーターから「本の購入は現金で?」と意味ありげに振られ「もしよければQRコード決済で。現金より、2%ほど安くなるので、アプリをダウンロードしていただいて…」とノリノリで返し、笑いを誘った。

 その後も熱愛に関する質問が集中したが、取材終盤には古谷がマイクを奪い「結婚はいいものですか?」「具体的にどんなところが?」と“逆質問”する一幕も。既婚者の記者から結婚の魅力を引き出すと「貴重なアドバイス、ありがとうございます」と頭を下げていた。

 同書は、インスタグラムにアップする私服がおしゃれと評判の古谷による、上品カジュアルなファッション、ビューティールールなどのほか、仕事への向き合い方、30代になってわかった対人関係のコツなどといった点にも触れた一冊となっている。

 アナウンサーの顔、プライベートの顔という2つの軸で構成されており「喜怒哀楽のすべてが一冊が詰まってる」とアピール。帯には「女子アナ界のオシャレ番長」とキャッチコピーも添えられ「会社でもそうイジってもらうことがある。名誉なことだと思いながら、このバッチを堂々と付けていきたい」と白い歯をみせた。

関連写真

  • 熱愛報道を否定しなかった古谷有美アナ (C)ORICON NewS inc.
  • 報道陣に逆質問する一幕も (C)ORICON NewS inc.
  • ライフスタイルブック『you & me 女子アナの私、普段のワタシ』(双葉社)の発売記念イベントを行った古谷有美アナ (C)ORICON NewS inc.
  • ライフスタイルブック『you & me 女子アナの私、普段のワタシ』(双葉社)の発売記念イベントを行った古谷有美アナ (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス