ドラマ&映画 カテゴリ

杏&宮沢氷魚、東村アキコ氏の制作秘話に驚き「週刊連載ってそんなもん」

 女優のが主演する日本テレビ系連続ドラマ『偽装不倫』(毎週水曜 後10:00)の撮影現場を、原作者の人気漫画家・東村アキコ氏が見学。このほど、杏と相手役を演じる宮沢氷魚、東村氏が囲み取材に参加した。毎週土曜0時(金曜深夜)に電子コミックサービス『LINE漫画』で更新される原作だが東村氏は「あれ、金曜の夕方に描いてるんよ。金曜の13時から(その日の更新分を)描いてる」とギリギリのスケジュール進行を明かし、2人を驚かせた。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは、32歳、独身、彼氏なしの“おひとりさま女子”の鐘子(杏)が一人旅の飛行機のなかで出会った年下イケメン・伴野丈(宮沢)に“既婚者”とウソをついたことをきっかけにはじまるラブストーリー。

 杏はこの裏話に「それで1話描いちゃうの?」と目を丸くさせ、宮沢も「すご…」とため息。「夜7時とかに編集さんに渡してるんです。手伝いにきた新米のアシスタントの子から『先生、これいつ載るんですか』と聞かれて『きょうの夜よ』っていうとええ〜って。まぁ週刊連載ってそんなもんです!」とあっけらかんと語った。

 改めて、自分の生み出したキャラクターを演じる杏に東村は「漫画ってドラマにしたとき、現実の女優さん、俳優さんとギャップがあったりすることが多いんですけど、絵から抜け出てきたような2人。私の絵に似てる。髪型も雰囲気も似てる。作者としてはイメージそのままなのですごく、うれしいですし楽しみになりました」と太鼓判。キャストが決まる前から杏が主人公を演じるイメージをもっていたそうで「雰囲気が独特で一筋縄ではいかない考え方の持ち主という女性像を演じられるのは杏ちゃんしかいないのかな」と確信を語る。

 東村は宮沢についても「モデルさんのときから『この子が誰なの!?』って気になってた俳優さん。透明感とミステリアスさがないとダメだと思うのですごくぴったり」と起用を喜ぶと宮沢も「前から気になってくれたという一言がすごくうれしくてお会いできてとてもうれしいです」と笑みがこぼれた。「すごいベテランのキャストが方たちがいるなかで氷魚くんがどれだけきらめきを放ってくれるのかをすっごい期待してます。新鮮なときめきが伝わると思ってる」と力説した。

 最後に2人に向け東村氏は「もう、原作のことは1%くらいに脳みそにとどめておいてもらって。2人の好きに『偽装不倫』を貫いて、好きにやっちゃってください! おまかせします!」と全幅の信頼を寄せ、杏、宮沢ともに「頑張ります!」と気持ちを新たにしていた。

関連写真

  • 日本テレビ系連続ドラマ『偽装不倫』(毎週水曜 後10:00)の原作者・東村アキコと杏、宮沢氷魚 (C)ORICON NewS inc.
  • 日本テレビ系連続ドラマ『偽装不倫』(毎週水曜 後10:00)に主演する杏 (C)ORICON NewS inc.
  • 日本テレビ系連続ドラマ『偽装不倫』(毎週水曜 後10:00)に出演する宮沢氷魚 (C)ORICON NewS inc.
  • 日本テレビ系連続ドラマ『偽装不倫』(毎週水曜 後10:00)の原作者・東村アキコ氏 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる