ドラマ&映画 カテゴリ

松坂桃李&本田翼、初共演で夫婦役「居心地のいい雰囲気」

 俳優の松坂桃李、女優の本田翼が29日、都内で行われた映画『新聞記者』の公開記念舞台あいさつに出席。劇中で夫婦役を熱演した2人は、封切りを迎え改めてお互いの印象を明かした。

【写真】その他の写真を見る


 今作で松坂と初共演を果たした本田は「とても静かな方。落ち着いていて、一緒にいる時間が長かったけど、居心地のいい雰囲気を持ってる方です」。これに共演したシム・ウンギョンも「私もそう思っています。あまり喋らなくてもいい、いい俳優さんだと思います」と笑顔でうなずいた。

 現場での寡黙な一面を暴露され「あまり喋りませんでしたね。すいません…」と笑った松坂。本田とは「カードゲームの話題」で意気投合したといい「僕たちの夫婦間の仲は、それで出来上がったような気がします」と白い歯を見せていた。

 同作は、東京新聞記者の望月衣塑子氏のベストセラー『新聞記者』(角川新書)が原案で、権力中枢の闇に迫ろうとする女性記者・吉岡エリカ(ウンギョン)と、理想に燃えて公務員の道を選んだ若手エリート官僚・杉原拓海(松坂)の対峙・葛藤が描かれたオリジナルストーリー。

 舞台あいさつにはそのほか、岡山天音高橋和也北村有起哉藤井道人監督が出席。今作で“日本デビュー”を飾ったウンギョンは「素晴らしい役者さんと共演させて頂いた。ここに立てていることに実感がない。時間の早さをすごい感じていて、不思議な気持ちです。この映画を通して皆さんに何かを感じてもらえれば」と万感の思いで呼びかけていた。

関連写真

  • 映画『新聞記者』公開記念舞台あいさつに出席した(左から)松坂桃李、本田翼 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『新聞記者』公開記念舞台あいさつに出席した(左から)北村有起哉、岡山天音、シム・ウンギョン、松坂桃李、本田翼、高橋和也、藤井道人監督 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『新聞記者』公開記念舞台あいさつに出席した本田翼 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『新聞記者』公開記念舞台あいさつに出席した松坂桃李 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『新聞記者』公開記念舞台あいさつに出席したシム・ウンギョン (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『新聞記者』公開記念舞台あいさつに出席した岡山天音 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『新聞記者』公開記念舞台あいさつに出席した高橋和也 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『新聞記者』公開記念舞台あいさつに出席した北村有起哉 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『新聞記者』公開記念舞台あいさつに出席した藤井道人監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索