• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • よしもと劇場に初の簡易託児所 大宮5周年記念で横澤夏子の夢かなう「全国の劇場にできたら」

よしもと劇場に初の簡易託児所 大宮5周年記念で横澤夏子の夢かなう「全国の劇場にできたら」

 お笑いタレントの横澤夏子が26日、大宮ラクーンよしもと劇場で行われた『大宮ラクーンよしもと5周年 GO!GO!キャンペーン』に参加。キャンペーンの一環で同劇場に簡易託児所ができることを喜んだ。

【写真】その他の写真を見る


 現在、よしもとは大阪・なんばグランド花月、東京・ルミネtheよしもとを筆頭に10以上の劇場を運営しているが、今回の託児所設置は初めてとなる。横澤は劇場で赤ちゃんが泣き出してしまい「すみません…」と席を立つママさんを見て、子育てを頑張るお母さんもお笑いを楽しんでほしいという思いがキッカケとなり、託児所の設置を要望していた。「お母さんの役に立てればと思って、簡易託児所を作ることになりました。託児所がよしもとにあればいいなと思っていた。夢が実現です。うれしい」と笑顔を見せた。

 もともと、ベビーシッターの資格を取り、アルバイトをしていたほどの子ども好きでもある横澤。2017年に第1回が開催された『女芸人No.1決定戦 THE W』で優勝賞金1000万円の使い道として「ルミネtheよしもとに託児所を作る」ことを掲げていたが、優勝できず、願いはかなわず。ただ、その思いに賛同した企業があり、今回の簡易託児所の設置となり「お母さんって日々、子育てを頑張っていると思う。ここに来て1時間、笑うことができてリフレッシュして、お子さんと接していただければ」と、ついつい保育士目線になっていた。

 託児所は同劇場の土日公演が対象で、2週間前までに応募。3歳以下の子どもを無料で預けることができ(各回4〜5人まで)、専門の保育士に子どもたちを預けられる。横澤は「私も資格を持っているのでお手伝いを。ネタをやらずに、赤ちゃんを笑わせたい」とうれしそうに話し「大宮をきっかけに全国の劇場にできたらいいな」と期待した。

 キャンペーンは大宮セブンメンバーが5円でイベントに派遣されるものや、年間パスポートの販売(5枚限定)などが実施。この日はGAG(宮戸洋行、坂本純一、福井俊太郎)、マヂカルラブリー(野田クリスタル、村上)、囲碁将棋(文田大介、根建太一)、ジェラードン(海野裕二、かみちぃ)、つき(大波、安部)、すゑひろがりず(三島達矢、南條庄祐)も参加した。

関連写真

  • 『大宮ラクーンよしもと5周年 GO!GO!キャンペーン』に参加した横澤夏子 (C)ORICON NewS inc.
  • 吉本興業所属芸人の闇営業報道について沈痛な面持ちで語った横澤夏子 (C)ORICON NewS inc.
  • 『大宮ラクーンよしもと5周年 GO!GO!キャンペーン』に参加したGAG・宮戸洋行 (C)ORICON NewS inc.
  • 『大宮ラクーンよしもと5周年 GO!GO!キャンペーン』に参加したマヂカルラブリー(左から)野田クリスタル、村上 (C)ORICON NewS inc.
  • 『大宮ラクーンよしもと5周年 GO!GO!キャンペーン』に参加したタモンズ(左から)大波康平、安部浩章 (C)ORICON NewS inc.
  • 『大宮ラクーンよしもと5周年 GO!GO!キャンペーン』に参加したGAG(左から)坂本純一、福井俊太郎、宮戸洋行 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索