ドラマ&映画 カテゴリ

鈴木仁、初の社会人役で新人刑事演じる「新しい姿を見せられる機会」

 俳優の鈴木仁が、7月16日スタートのカンテレ・フジテレビ系連続ドラマ『TWO WEEKS』(毎週火曜 後9:00)にレギュラー出演することが決定。鈴木が演じるのは純粋で生真面目な新人刑事・乾大輝(いぬい・だいき)。昨年は『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』(TBS)や『3年A組―今から皆さんは、人質です―』(日テレ)など話題作に高校生役で出演した鈴木が初の社会人役に挑戦する。

【写真】その他の写真を見る


 同ドラマは殺人の濡れ衣を着せられた主人公・結城大地(三浦春馬)が、白血病の娘の命を救うために挑む、2週間の逃亡劇を描くタイムリミットサスペンス。乾は尊敬する先輩刑事の有馬(三浦貴大)のバディとして、逃亡した結城捜索の最前線に立つ。鋭い洞察力と冷静な判断力を持つ有馬のもとで、新人の乾が刑事として成長していく姿も物語では描かれていく。

 学校の制服や私服とは異なる、新鮮なスーツ姿をお披露目した鈴木は「純粋にうれしさもありつつ、緊張もしています。警察官の制服や、刑事としてのスーツを着ると自然と背筋が伸びます(笑)」と初々しいコメント。「こういった役にチャレンジしたいと思っていましたし、今回は、高校生役を演じてきた自分とはガラッと変わった新しい姿を見せられる機会だと思います。そういう部分を見てくださる方に感じていただければと思います」とアピールした。

 三浦との刑事コンビについては「刑事として結城を追っていく立場でありつつも、まだまだ未熟な部分が乾にはあると思います。そういう意味では、有馬という先輩を見ながら、物語が進む中で乾が成長していくところを見せていければと思います。自分自身も乾と同じように、三浦貴大さんという先輩を見ながら芝居を頑張っていきたいと思います」と役者としても尊敬の姿勢を向ける。

 「緊迫感がヒシヒシと伝わる中で一人ひとりの心の部分が見えてくるので、どなたにも共感できる場面がきっとあると思いますし、どの世代の方が見ても絶対面白いと思っていただける作品です。ぜひ、ごらんください!」と呼びかけている。

 岡光寛子プロデューサーは鈴木の起用に「三浦貴大さん演じる有馬と常に行動を共にする新米刑事の乾大輝は、若くて真っすぐで純粋な心の持ち主です。サスペンス群像劇の中でのフレッシュ担当として、一生懸命な姿が視聴者から愛される存在になってほしいと思い、さわやかで清潔感があり、今勢いのある鈴木仁さんにご出演をお願いしました」と説明。「逃亡劇のスリリングさと、父性愛のハートウォーミングが魅力の『TWO WEEKS』に、新たな風を吹きこんでくださるに違いありません」と期待を寄せている。

関連写真

  • 新火9ドラマ『TWO WEEKS』に出演する鈴木仁 (C)カンテレ
  • 新火9ドラマ『TWO WEEKS』シーン写真(左から)三浦貴大、鈴木仁 (C)カンテレ
  • 新火9ドラマ『TWO WEEKS』に出演する鈴木仁 (C)カンテレ

オリコントピックス

メニューを閉じる