• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • チョコプラ、ドラマバラエティー『第1話』は「叩くことを前提に…」 NMB48白間&村瀬&渋谷も魅力語る

チョコプラ、ドラマバラエティー『第1話』は「叩くことを前提に…」 NMB48白間&村瀬&渋谷も魅力語る

 さまざまなジャンルの初回だけをつくる大阪・ABCテレビのドラマ&トークバラエティー『第1話』(毎週日曜 深1:25※関西ローカル)が放送中。このたび、最終回の収録を終えたお笑いコンビ・チョコレートプラネット長田庄平松尾駿)、劇団・ヨーロッパ企画上田誠諏訪雅)、アイドルグループ・NMB48白間美瑠村瀬紗英渋谷凪咲)にインタビューを敢行。印象に残っている回など詳しく語ってもらった。

【写真】その他の写真を見る


■NBMメンバーが初演技の感想語る 最終回はありえないできごとが…

 地方局にとって悲願であるドラマ制作を叶えるべく、テレビ局員らが奮闘する物語で、チョコプラが地方局のお天気報道部に、ヨーロッパ企画が貧乏制作会社社員に、NMB48(白間、村瀬、渋谷、大田莉央奈川上千尋ほか)が女優デビューを目指すアイドルグループに扮する。オープニングパートでは、石田や諏訪らが制作したNMB48メンバー主演のドラマの「第1話」をメンバー全員で視聴。テレビ局で働くオサダとマツオが主体となり、採用か不採用かを決定する。一方、エンディングパートは、登場人物の人間関係が浮き彫りとなるミニドラマが展開される。

――まずはチョコプラさんにお聞きします。面白いコンセプトの番組ですが、お話がきた時の率直な感想を教えてください。

松尾:ヨーロッパ企画さんとは、昔、舞台を一緒にさせてもらってから交流があるので、一緒にテレビの仕事が出来るのがすごくうれしかったですし「この番組が一生続けばいいのに」って思いました。

長田:ABCさんで夜のレギュラーをやらせてもらうって「売れたなぁ」って思いましたね。売れてないと出られないと思うので。

松尾:あんまり自分で言うことじゃないと思うけど…、否定するといやらしくなるし。

長田:それがいやらしいんですよ!

――最終回のドラマパートではメンバー全員が総出演。これまでテレビ局員としてドラマを観ていた側でしたが、演じる側になってみていかがでしたか?

長田:(最終話の監督だった)黒木(正浩)さんの作品は何度か出たことがあるので、何となくの感じは掴めているんですけど、今回いろんな方と共演をするということで、ちょっと違った感覚になりましたね。

松尾:今まで観ていて、好き勝手にあーだこーだ言っていたんですけど、最終回のドラマでいろいろありまして…。

長田:まぁまぁお楽しみにしていただけたらね。多分普通のテレビではありえないことが起きたので。

――NMBの皆さんは、演技に挑戦するのが初めてだった方も多いと思います。演じてみていかがでしたか?

村瀬:自分もそうなんですけど、ほかのメンバーが演技をしているのが新鮮で「この子こんな感じなんや」って発見がありました。こちらの演技がうまくなくても、皆さんがほめて全部受け入れてくださるから、メンバーも伸び伸びと楽しんで演技に挑戦できたと思います。撮影が終わってから「演技が好きになった」っていう子もいましたし、すごくありがたい経験をさせてもらいました。

白間:探偵モノをさせていただいたんですけど、難しい言葉が多くて言葉の勉強にもなりました。

長田:ドラマの撮影で「言葉の勉強」って単語は出てこないけどね(笑)。

白間:分からないワードがあったら「この言葉の意味はなんだろう」って調べるので勉強になった(笑)。撮影現場の雰囲気がいいので、自分で考えてきたアイデアを監督さんに話して「どうですか?」って言える空気感もあって楽しかったです。

渋谷:(演じた作品が)普段の自分とは真逆な役だったので、新しい感情を学びました。あと、他のメンバーのドラマを観させてもらっていると、初めてやからベースが下手っていうのもあるんですけど、だからこそいいところを探しちゃうというか…。そういう目線で観ると、前よりもそのメンバーを好きになったりしました。すごくいい番組です(笑)。

■おすすめ回も明かす いい意味でアラ探しできる番組に

――配信サービスの大阪チャンネルでは全話視聴可能ですので、見逃した方も観ることができます。皆さんが印象に残っている回やおすすめの回はありますか?

松尾:上田さんが撮った『ジョジュ〜』ですかね。あれを観たあとに「これが正解か!」って思いました。この番組じゃなくても、他でもいけるんじゃないかっていう作品です。

長田:僕は『#1 恋愛ドラマ「あなたの名は。」』です。あれを観て「こういうテイストなんだ!」っていう衝撃を受けましたね。最近、イラストでヘタウマが流行っていますけど、まさにドラマのヘタウマみたいな感じで、一回観たらクセになっちゃうし、のめりこんじゃいました。いい意味でのアラがありましたし、改めてもう1回観ると違った見方ができそうですね。

諏訪:各回オープニングやエンディングの構成も考えていて「今回の作品のイジリどころはここかな?」って書いていくんですけど『#5 極道ドラマ「極道なりたガール!」』だけは「どこイジる?」みたいになっちゃっていて、難しかったんです。けど、実はネットで好評で、NMBのメンバーの皆さんからも評判だったみたいで。

渋谷:そうなんです。撮影に入る前、吉田朱里さんと映像を観たんですけど「めっちゃすごいやん! こんなん撮れるの楽しみやなぁ」ってなっていました。

長田:例えば、他のドラマはバリバリに企画を立てるバラエティーなんですけど、『極道〜』だけは街ブラ番組みたいな。そういうのが刺さったのかもしれないですね。ドラマってしっかり集中して観なきゃいけないけど、片手間でも観られるのが逆に良かったかもしれない。

諏訪:長田さんの一言目が「ダラダラしてんな」でしたもんね(笑)。

長田:奥深いですよね。これは第1話ならではだと思います。

村瀬:ドラマパートも面白いんですけど、エンディングパートのやり取りが毎回ファンの人の間でもザワついていて、演じる私も結末を知らないままやっていたので、不安でした(笑)。最終回に向けてどんどん過激になっていたので、メイクさんに心配されたり、ほかのメンバーが面白がって撮影を観に来ていたりしたので、エンディングパートもおすすめです。

白間:『#3 グルメドラマ「なにわのグルメ記者 味旨美味子(あじうま・びみこ)」』の登場人物の名前が面白くて印象に残っていますね。

渋谷:(#11で放送予定の)『101回の告白』です。「何が?」って言われたらピンとはこないんですけど、出演していたという愛情があります。

ーー最後にチョコプラさん、本作の魅力を

長田:月並みですけど、おもちゃ箱をひっくり返したような楽しい番組なので、ここでしか観られないと思います。ぜひ、ご覧ください!

松尾:最近ドラマを観てネットで意見を言うことも多いと思うのですが、『第1話』は堂々と文句を言えるドラマです。もちろん面白いんですけど、叩くの前提で観られるドラマなので、みんなでアラを探しながら観ても楽しいと思います。

長田:(観終わった後は)めちゃくちゃツッコミが上手くなっていると思います!

■今後の放送予定

6/16『#9 原作ものドラマ「IKKYU-CHAN」』
出演者:梅山恋和(NMB48)、山本望叶(NMB48)、内間政成スリムクラブ
監督・脚本:諏訪雅/角田貴志(ヨーロッパ企画)

6/23『#10 ギャンブルデスゲームドラマ「トゥルーギャンブラー怜」』
出演者:上西怜(NMB48)、大田莉央奈(NMB48)、木村卓寛(天津
監督・脚本:向清太郎(天津)

6/30『#11 恋愛ドラマ「101回の告白」』
出演者:吉田朱里(NMB48)、渋谷凪咲(NMB48)
監督・脚本:石田剛太(ヨーロッパ企画)

7/7『#12 刑事ドラマ「刑事たち」』
出演者:白間美瑠(NMB48)、村瀬紗英(NMB48)、渋谷凪咲(NMB48)、チョコレートプラネット
監督・脚本:黒木正浩(ヨーロッパ企画)

関連写真

  • ABCテレビのドラマ&トークバラエティー『第1話』の出演者
  • 『第1話』の感想を語るNMB48の渋谷凪咲、村瀬紗英、白間美瑠
  • 『第1話』の感想を語るNMB48の渋谷凪咲、村瀬紗英、白間美瑠
  • チョコレートプラネット(長田庄平、松尾駿)
  • ヨーロッパ企画(上田誠、諏訪雅)
  • チョコレートプラネット(長田庄平・松尾駿)
  • ヨーロッパ企画(上田誠・諏訪雅)
  • 『#9 原作ものドラマ「IKKYU-CHAN」』
  • 『#10 ギャンブルデスゲームドラマ「トゥルーギャンブラー怜」』
  • 『#11 恋愛ドラマ「101回の告白」』
  • 『#12 刑事ドラマ「刑事たち」』

オリコントピックス