ドラマ&映画 カテゴリ

向井理&桜田通『わた定』“兄弟”2ショットに反響「イケメンがすぎます」

 俳優の桜田通(27)が11日、自身のブログとインスタグラムを更新。出演中のTBS系ドラマ『わたし、定時で帰ります。』(毎週火曜 後10:00)で兄弟役を演じる向井理(37)との2ショットを公開し、視聴者から反響が寄せられている。

 同ドラマは、吉高由里子演じる“残業ゼロ! 定時で帰る!”がモットーのニューヒロイン・東山結衣が、くせ者のモンスター社員たちが抱える様々なトラブルを解決し、働き方新時代に働くことの意味を問うワーキングドラマ。桜田は、結衣に度々情報を提供してきた謎の男・愁(ハンドルネーム)役。第7話では、結衣の元婚約者で上司の種田晃太郎(向井)の弟・柊であることが判明し、話題を呼んだ。

 同日のドラマ第9話放送直後に更新されたSNSで桜田は「第9話の放送が終わりまして、次週ついに最終回です」と次週の放送を告知し、「物語全体の結末はもちろん、個人的にはこうにぃと柊くんの関係にも注目してもらえたらうれしいです」とアピール。

 2ショットを添えて「本当に自然体で優しくて、かっこいい素敵な方です」と“こうにぃ”を演じる向井の人柄について紹介した。

 この投稿にドラマファンからは、「大好きな2人」「こうにぃと柊くんのツーショット最高」「兄弟揃ってイケメンがすぎます」「本当に兄弟みたいで素敵」など喜びの声が続々。また、来週の最終回に向けて「種田兄弟には必ず幸せになってほしいし、なれると思います」「しゅうくんもこう兄も幸せに、笑顔になりますように祈ってます」と種田兄弟の幸せを願う声も集まっている。

 『わたし、定時で帰ります。』最終回は、18日午後10時から15分拡大で放送。巧(中丸雄一)に「結衣ちゃんとは結婚できない…」と告げられ、途方に暮れる結衣。そんな中、外注先が倒産し制作4部のメンバーは窮地に陥る。

関連写真

  • 桜田通が公開した“兄”向井理との種田兄弟2ショット(写真は桜田通のオフィシャルブログより)
  • 桜田通のオフィシャルブログ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索