• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • EXIT、期間限定で改名を発表 かねちぃ「名前なんて記号でしかない」 りんたろー「しっくり来たらそのまま」

EXIT、期間限定で改名を発表 かねちぃ「名前なんて記号でしかない」 りんたろー「しっくり来たらそのまま」

 人気急上昇中のお笑いコンビ・EXITりんたろー。 かねちぃ)が30日、東京・ルミネtheよしもとで『「伊豆箱根鉄道×沼津ラクーンよしもと劇場」〜いずっぱこ・よしもとお笑い電車出発進行〜』の会見に参加。イベント開催する1日の期間限定でIZUXITに改名することを発表した。

【写真】その他の写真を見る


 2人はチャラ男キャラで大きな注目を集める一方、マジメな性格が知られ、話題となっている。伊豆箱根鉄道の乗務員が使っている帽子を着用して登場したが、芸能界でも屈指の頭の大きさを誇るりんたろーは「俺のだけ帽子が小さい」とおなじみのボケをし、周囲から「そっちじゃない。顔がデカい」とツッコまれていた。

 そして静岡出身のりんたろーは「静岡を盛り上げるお手伝いをできることをすごくうれしく思っております…」と真剣にトーク。MCから「『ホントはいい子です』と書いといてください」とイジられると、照れるりんたろーは「止めてください! チャラさが爆発していたと書いといてください」と報道陣に訂正を求めていた。

 この日もイベント日に伊豆箱根鉄道のヘッドマークがEXIT仕様の四角い金属製のものに変わると知るとベビーシッターのバイトをしているかねちぃは「運行、ぶっかましちゃいますから。インスタ映え間違いなし」とアピールする一方で「お子さんが転んで頭をぶつけると、けがしちゃうから角を丸くしましょ。シートを張ってもいい!」と提案。司会は「めっちゃいい人」と驚いていた。

 さらに、イベント当日の29日限定で改名することを発表。その名もIZUXITで、かねちぃは「名前なんて記号でしかないから」とニヤリ、りんたろーも「しっくり来たら、そのまま行きます」と宣言していた。

 囲み取材では2人のマジメさについての質問が。本来の人の良さがバレて来ているのではと水を向けられると、かねちぃは「ちゃんと俺らのことを見れてないなと感じます。ちゃんと見たらチャラいと分かる。表面だけ見ちゃっているせいで、マジメとか言われるけど、実はめちゃんこチャラいです」とブレずにきっぱり。最近は芸人としての仕事が多く、かねちぃはベビーシッターの、りんたろーも老人ホームのバイトに行けていないという。ただ、かねちぃは「登録だけはしております」とシッター継続を宣言し、りんたろーも「老人ホームにiPadがあるんですけど、それでラインのやり取りしてます!」と心温まる交流を明かしていた。

 『「伊豆箱根鉄道×沼津ラクーンよしもと劇場」〜いずっぱこ・よしもとお笑い電車出発進行〜』はEXITらと共に伊豆箱根鉄道三島駅から沼津ラクーン劇場まで行くというイベント。6月29日に開催。旅行代金は1人1万9900円となっている。

 この日は鈴川絢子、富士彦、ちゅ〜りっぷ、ぬまんづ、スカチャンも参加した。

関連写真

  • (左から)かねちぃ(EXIT)、鈴川絢子、りんたろー。(EXIT) (C)ORICON NewS inc.
  • 帽子が入らないりんたろー。 (C)ORICON NewS inc.
  • 『「伊豆箱根鉄道×沼津ラクーンよしもと劇場」〜いずっぱこ・よしもとお笑い電車出発進行〜』会見の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『「伊豆箱根鉄道×沼津ラクーンよしもと劇場」〜いずっぱこ・よしもとお笑い電車出発進行〜』の会見に参加したEXIT・かねちぃ (C)ORICON NewS inc.
  • 『「伊豆箱根鉄道×沼津ラクーンよしもと劇場」〜いずっぱこ・よしもとお笑い電車出発進行〜』の会見に参加したEXIT・りんたろー。 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索