ドラマ&映画 カテゴリ

知英、特殊メイクで100キロ超えの“ぽっちゃり女子”に変身「暑くて暑くて大変でした」

 女優で歌手の知英が、11月公開の映画『どすこい!すけひら』の主演を務めることが、明らかになった。ファットスーツを纏った特殊メイクで想定体重100キロを超える主人公・綾音に挑戦した。

【写真】その他の写真を見る


 原作は、鈍感女子をめぐる“人は見かけがすべてじゃない”と気づかせてくれる胸キュンジェットコースター・三角関係ラブコメディーを描いた同名漫画。ぽっちゃり体型で周囲から“どすこい”と呼ばれる主人公・綾音は、ひょんなことから事故に巻き込まれ、昏睡状態から目覚めると…誰もがうらやむナイスバディに大変身する。かつて太っていたことから恋愛に無関心だったが、人気アイドルから食事に誘われ、淡い恋心を抱くが…。

 3時間以上かかる特殊メイクで“どすこい”に変身した知英は「季節は真夏だったので、ファットスーツを着込んでの撮影は暑くて暑くて大変でしたが、スタッフのみなさんが一生懸命作ってくださいました」と感謝。

 「不器用で繊細な愛すべきキャラクターを表現しています。ドジで自分に自信がない綾音が夢や恋の展開をきっかけに自分自身を好きになることで、大きな壁を乗り越え仲間たちと成長していく姿が見どころで、見ていただければ、きっと元気をもらえます」とアピールした。

 メガホンを取るのは、映画『あのコの、トリコ』やドラマ『花にけだもの』などを手がけた宮脇亮監督。「この主人公を魅力的な愛らしいキャラクターにしたいと強く想いました。知英はその想いに見事に応えてくれました。真夏の撮影で心身共に過酷な状況の中でも、常に前向きでクリエイティブな彼女の姿勢や人柄が、現場の雰囲気も作品も良くしていると感じていました」と知英の女優としての姿勢を讃えている。

関連写真

  • 特殊メイクで100キロ超えの“ぽっちゃり女子”に変身した知英
  • 特殊メイクで100キロ超えの“ぽっちゃり女子”に変身した知英
  • 知英主演で映画化される『どすこい!すけひら』(C)清智英・たむら純子/講談社
  • 特殊メイクで100キロ超えの“ぽっちゃり女子”に変身した知英
  • 知英

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索