• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 瀬戸利樹、仲間由紀恵の“不倫相手”役に抜てき ピンク髪ビジュアルも公開

瀬戸利樹、仲間由紀恵の“不倫相手”役に抜てき ピンク髪ビジュアルも公開

 俳優の瀬戸利樹が7月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『偽装不倫』(毎週水曜 後10:00)に出演することがわかった。瀬戸は主人公の姉・吉沢葉子(仲間由紀恵)の不倫相手となる天真爛漫な年下男、八神風太(やがみふうた)を演じる。今回100人近い候補者からオーディションを経て抜てきされた瀬戸は原作通りに髪色をピンクにチェンジ。役ビジュアルも公開された。

 独特のヘアスタイルに「違和感はありますね(笑)」と率直に感想を語る瀬戸は「今後また同じ色に染めることがあるか分からないので、今はこの色を楽しみたいです。周りの皆さんは似合っていると温かく言って下さっているので、自信を持って演じようと思っています」と意気込み。

 同ドラマは『海月姫』『東京タラレバ娘』で知られる東村アキコ氏の新作マンガが原作。の演じる主人公・鐘子(しょうこ)が、一人旅の中で出会った宮沢氷魚演じる年下のカメラマン伴野丈(ばんのじょう)に、つい「既婚者」だと嘘をついたことから始まるコメディタッチのラブストーリー。

 プロボクサーの風太は母性本能をくすぐる、明るく憎めないキャラクター。見た目とは違い、ボクサーらしく負けず嫌いな一面も持っており、人妻とは知らずに葉子と出会い、惹かれていくことに。風太役を演じるに当たり、「ボクシングジムに通い、ミット打ちや、スパーリングを練習しています。まだ怖くて、目を閉じてしまったりするのですが、視聴者の皆さんにボクサーとして見て頂けるように、乗り越えていきたいと思っています」とやる気十分。

 相手役の仲間については「上品で知的で、本当に素敵な大先輩というイメージでした。撮影に入ると、本当は自分から話しかけないといけないのですが、仲間さんの方からコミュニケーションを取って下さって、とてもお芝居しやすい状況を作ってくださっています」と感謝。「風太としてしっかり、仲間さん演じる葉子に甘えたいなと思います」と信頼を寄せている。
 
 また、この他のキャストも発表。葉子の夫でエリート商社マン、吉沢賢治役に谷原章介、丈の姉でスペイン料理屋を営む伴野灯里役にMEGUMI、鐘子の親友の派遣社員・山田まさ子役に田中道子、丈に一目惚れする灯里が営むスペイン料理屋のアルバイト・高野恵梨香役に夏子、鐘子と葉子の父・濱幸一役に伊沢弘、母で専業主婦の濱みき子役に朝加真由美らが起用された。

オリコントピックス