• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 映画
  • 和牛・川西「抱かれたい男」2位に恐縮「荒れるからやめて」

和牛・川西「抱かれたい男」2位に恐縮「荒れるからやめて」

 お笑いコンビ・和牛水田信二川西賢志郎、そしてミッツ・マングローブが23日、都内で映画関連のイベントに登壇。先日、名古屋のテレビ番組『本能』(CBCテレビ)が街頭インタビューで調査した「抱かれたい芸能人」ランキングで2位に入った川西だったが、「(ネットが)荒れるからやめて」と小心翼々だった。

【写真】その他の写真を見る


 話題のランキングは、1位が山崎賢人、同率2位に菅田将暉、吉沢亮、新田真剣佑と並んで川西がランクイン。ミッツに「山崎賢人と菅田将暉の要素入っている、ハイブリッドな感じに見えてくる」とほめられても素直に喜べず、相方の水田に「名前一緒じゃない、山崎賢人の“賢”と賢志郎の“賢”が」とあおられも「(関連性)薄いやろう。ようけおるだろう」とツッコミ。

 「実際はどうなの? 抱いているの?」とミッツが川西の私生活に迫ると、「最近…」と言いかけた川西をさえぎって水田が「抱いているランキングだったら僕の方が上」と主張。「競ってはいませんが見たらわかります。生活の艶が出てくるんで。僕の方がツヤツヤしている。映画のような恋はいっぱいしています」と語った水田だったが、ミッツは「全然いらない情報だった」とバッサリ切り捨てていた。

 『M-1グランプリ』3年連続準優勝の実力もあり、水田も女性ファッション誌『Domani』(小学館)にモデルとして起用されるなど、若手芸人の中では今、最も人気のある和牛の2人。そんな2人だからこそ、ワーナー・ブラザース映画のBlue-ray&DVDの「A5ランクプロモーション」のアンバサダーにも起用され、この日のイベントではミッツとともに、レディー・ガガが主演した映画『アリ―/スター誕生』やクリント・イーストウッド監督・主演の『運び屋』、「ロッキー」シリーズのその後を描いた『グリード 炎の宿敵』などをPRした。

 川西は「それなりにチャンスをものにできてると思います。チャンスが巡ってくるのも何年に一度のことだと思うので。ただチャンスをものにしきれてないから3年連続準優勝といったことになるんだろうな。でも、幸せです」と、充実感をにじませていた。

関連写真

  • 「抱かれたい男」2位に恐縮していた和牛・川西賢志郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『セブン』のブラッド・ピットの真似をした和牛・水田信二 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)ミッツ・マングローブ、水田信二、川西賢志郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アリー/スター誕生』BD・DVDリリース記念イベントに登壇したミッツ・マングローブ (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アリー/スター誕生』BD・DVDリリース記念イベントに登壇した和牛・川西賢志郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アリー/スター誕生』BD・DVDリリース記念イベントに登壇した和牛(左から)水田信二、川西賢志郎 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『アリー/スター誕生』BD・DVDリリース記念イベントに登壇した(左から)ミッツ・マングローブ、川西賢志郎 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス