ドラマ&映画 カテゴリ

テレビ朝日系木曜ミステリー『科捜研の女』(毎週木曜 後8:00)。きょう23日放送の第6話には、鶴田真由演じる“後妻業の女”が登場。「(お金持ちの)男に愛されてこそ、女は幸せ」と言い放ち、仕事一筋の榊マリコ(沢口靖子)のことを「不幸な女」「あなたはブスね」と敵意をむき出しにする。“科捜研の女”マリコと“後妻業の女”聡美(鶴田)が“女の幸せ”について激論を交わす。

今回の脚本はメインライターの一人、櫻井武晴氏が担当。ある資産家の高齢男性...

この記事の画像

  • 5月23日放送、『科捜研の女』第6話より。マリコ(沢口靖子)と後妻業の女・聡美(鶴田真由)が女の幸せをめぐって激論を交わす(C)テレビ朝日
  • マリコに暴言を吐く聡美に土門(内藤剛志)は…(C)テレビ朝日
  • 最新科学で真相に迫る(C)テレビ朝日
  • 5月23日放送、『科捜研の女』第6話より。マリコが最新科学で“後妻業の女”の真相を暴く(C)テレビ朝日
  • 5月23日放送、『科捜研の女』第6話より。科捜研のメンバーが総力を上げて真相に迫る(C)テレビ朝日
  • 5月23日放送、『科捜研の女』第6話より。科捜研のメンバーが総力を上げて真相に迫る(C)テレビ朝日

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索