アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • ノブコブ吉村、映画『キングダム』の“吉村賞”は左慈役の坂口拓 よしもと芸人“勝手”に座談会を開催

ノブコブ吉村、映画『キングダム』の“吉村賞”は左慈役の坂口拓 よしもと芸人“勝手”に座談会を開催

 お笑いコンビ・平成ノブシコブシ吉村崇こりゃめでてーな・伊藤こう大、オリエンタルラジオ藤森慎吾が映画『キングダム』を語り尽くす勝手に座談会を開催。その様子が映し出された映像が17日、公開になった。

 原作は2006年1月から『週刊ヤングジャンプ』(集英社)で連載中で、コミックス54巻までの累計発行部数が4000万部を突破する人気作。紀元前の中国、春秋戦国時代を舞台に、西方の国・秦で天下の大将軍になることを目指して剣の修業に明け暮れる戦災孤児の少年・信と、後の秦の始皇帝となり中華統一を目指す若き王・エイ政の活躍を描いた物語。

 主人公・信役を山崎賢人、エイ政役を吉沢亮、楊端和(ようたんわ)役を長澤まさみ、河了貂(かりょうてん)役を橋本環奈が務め、そのほか、成キョウ(せいきょう)役を本郷奏多、壁(へき)役を満島真之介、昌文君(しょうぶんくん)役を高嶋政宏、騰役を要潤、王騎役を大沢たかおが演じている。

 映画を観終わった3人は、今回のキャスティングの話に。信を演じた山崎について伊藤は「きれいで優しいイメージだった」とし、今作では「信の馬鹿さ下限がしっかり出ていた」と吉村も驚きの様子。エイ政役の吉沢には、藤森が興奮。「ビジュアル面で大満足。美形男子が好きなんで、それだけで文句ないです」と話していた。

 それぞれが好きなキャストを上げていくと、藤森は楊端和の長澤をあげ「この人を置いてほかにいない。今までの長澤まさみちゃんのイメージと違った」と納得の表情。吉村も「ここにいないから偉そうなことことを言うけど、良い女優になったね」と絶賛していた。自称“キングダム芸人”の吉村は「吉村賞をあげるなら、左慈(坂口拓)です。震えたもん。役者さんのことを知らなかったんですけど、すごかった。コミックでは最初の方に左慈は出てきちゃうから、忘れているのも正直あるんだけど、さらに印象づけるような感じがあってすごかったですし、迫力が全然違った」と演じた坂口をたたえた。

 吉村は「絶対“2”やるでしょ」と続編を希望。「これはずっと行きますよ。永遠ですよ。俺らが生きているうちには終わらない。完成するのは孫の世代かな。日本を代表する映画になると思ってます」と興奮さめやらぬ様子で語り尽くした。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

オリコントピックス