アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • がん闘病中のNosuke、15時間の大手術終えたと報告 術後4日目「ようやく会話も出来るようになり」

がん闘病中のNosuke、15時間の大手術終えたと報告 術後4日目「ようやく会話も出来るようになり」

 歌手misono(34)の夫で、精巣がんによる胚細胞腫瘍で闘病中のロックバンドHighsidE(ハイサイド)のドラマー・Nosuke(29)が13日、自身のブログを更新。9日に15時間にもおよぶ2度目の手術を受けたことを報告し、「ようやくまともに会話も出来るようになり、今は起き上がったり歩いたりもできるようになって来ました」と現在の容態をつづった。

 Nosukeは「今回は大きい手術になるという事も前以て言われていたので集中するために事前にブログには書くことができませんでした。結構ビビりなんです」と書き出し、「ですが、手術ギリギリまでブログに頂いたコメントやSNSに頂いたDMを読み返しておりました。改めて沢山の勇気を補充させて頂きました」と感謝。

 2度目の手術については「5/9の朝に手術室に入り麻酔やら点滴の準備をしていたところまでは覚えているのですが、とにかく目覚めた時には2〜3時間で終わったような感覚でしたが実に15時間程の大手術だったそうです」と明かした。

 また、「そこからICUで地獄のような時間を過ごし術後4日目の今日、ようやくまともに会話も出来るようになり今は起き上がったり歩いたりもできるようになって来ました」と報告。最後は「いつも真っ先に駆けつけてくれるメンバーの皆さんありがとう」と、仲間たちとの写真とともに締めくくった。

 Nosukeは昨年12月16日、精巣がんによる胚細胞腫瘍で闘病していることを公表。同18日に左睾丸の摘出手術を受けたことを自身のブログで報告していた。今年3月には「直径15センチと言われた胚細胞腫瘍が約4ヶ月の抗がん剤治療により現在取り出せるサイズにまで小さくなったので、少し体を休ませてから手術をして取り出す事になりました」と、2度目の手術を受けることを明かしていた。

オリコントピックス